嘉慶 (清)

清朝の年号

嘉慶(かけい、満洲語ᠰᠠᡳᠴᡠᠩᡤᠠ
ᡶᡝᠩᡧᡝᠨ
、ローマ字表記:saicungga fengšen)は仁宗の治世中に使われた元号1796年 - 1820年一世一元の制を採用していたため仁宗は嘉慶帝と称される。

西暦との対照表編集

関連項目編集