メインメニューを開く

囚われつかじ〜13人の容疑者〜(とらわれつかじ じゅうさんにんのようぎしゃ)は、2008年4月23日から8月13日まで、WOWOWで放送されたテレビ番組である。

目次

概要編集

ドランクドラゴン塚地武雅が、毎回異なるゲスト1人と脚本リハーサルなしすべてアドリブでストーリーを作り上げる即興劇エチュード)である。 つかじの無我〜12人の証言者〜に続く第2弾となる。

「つかじの無我〜12人の証言者〜」と異なる点は、即興劇を2部構成で行う点で

  • 第1部では、ゲストと塚地の探りあいでゲストの容疑や性格を特定する。
  • 第2部では、第1部で得られたゲスト周辺の情報をベースに幽霊(鈴木拓)の「不思議なチカラ」により塚地とゲストが被害者・加害者に成り代わり事件を再現させられる。

という構成となっている。

設定編集

無実の罪で拘留されている主人公・塚地がある時看守(きたろう)から釈放と引き換えに取引を持ちかけられた。その取引とは塚地の留置部屋に連れ込まれる容疑者(ゲスト)の口を割らせることであった。

放送時間編集

  • 毎週水曜深夜24:00 - 24:30

このほか7月12日から毎週土曜に3回ずつ一挙放送された。

出演者編集

ゲスト編集

カッコ内はゲストにかけられた容疑

スタッフ編集

  • 演出 … 長尾真(K-max
  • 監修 … 倉持裕
  • 構成 … 森ハヤシ、松田幸三
  • プロデューサー … 長谷川徳司(WOWOW)、白石千江男(アタリ・パフォーマンス)、平出聡(K-max)
  • 音楽 … 大崎聖二(楽踊舎)
  • 技術協力 … IMAGICA
  • 編集・MA … ザ・チューブ
  • 制作協力 … アタリ・パフォーマンス
  • 製作著作 … WOWOW