メインメニューを開く

国民体育大会ビーチバレー競技(こくみんたいいくたいかい ビーチバレーきょうぎ)は、国民体育大会におけるビーチバレー競技。正式競技種目ではなく、公開競技やデモンストレーション行事として実施されている。種目は成人男女のみで、少年男女種目は実施されていない。

目次

歴史編集

1997年の第52回なみはや国体夏季大会にて初めて採用。しかし地理的な問題もあり毎年開催とはならず、公開競技として開催可能な年のみ実施している。2012年のぎふ清流国体では初めてデモンストレーション行事として行われた。2017年の2017 愛顔つなぐえひめ国体から正式競技に昇格した[1]

なお、主管は日本バレーボール協会であり、日本ビーチバレーボール連盟は大会に関与していない。

開催記録編集

国民体育大会の記録より。

大会 開催地 男子優勝 女子優勝
52 1997 なみはや国体 せんなん里海公園 神奈川(桑原稔熊田康則 愛媛(清家ちえ徳野涼子
58 2003 NEW!!わかふじ国体 白浜海岸 大阪(木村雄一・幸福健悟) 沖縄(運天ちさと・国吉裕子)
60 2005 晴れの国おかやま国体 渋川海岸 大阪(木村雄一・鈴木太郎) 大阪(三木庸子・宮花雅巳)
61 2006 のじぎく兵庫国体 慶野松原 大阪(木村雄一・鈴木太郎) 神奈川(小栗恵美・由比初美)
64 2009 トキめき新潟国体 直江津海岸 神奈川(朝日健太郎白鳥勝浩 新潟(金田洋世村上めぐみ
67 2012 ぎふ清流国体 長良川サービスセンター デモンストレーション行事として実施
68 2013 スポーツ祭東京2013[2] 神津島村前浜海岸競技場(男子)
新島村新島スポーツ広場(女子)
埼玉(長谷川翔・高橋巧)
東京(脇谷正二・石垣浩太)
東京(大山未希石田アンジェラ
福岡(浦田景子小野田恵子
72 2017 愛顔つなぐえひめ国体[2] 五色姫浜海浜公園 愛媛(長谷川徳海庄司憲右 福井(村上めぐみ幅口絵里香

脚注編集

  1. ^ 男子は愛媛県、女子は福井県が初代王者! 2017 愛顔つなぐえひめ国体 第72回国民体育大会”. 日本バレーボール協会. 2017年9月19日閲覧。
  2. ^ 平成25年台風第18号の接近による荒天のため、決勝戦が取りやめとなり、決勝進出チームが同時優勝となった[1]

関連項目編集