メインメニューを開く

土屋 慶太(つちや けいた、1978年12月19日 - )は、静岡県清水市(現・静岡市)出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。

土屋 慶太 Football pictogram.svg
名前
愛称 ケイタ
カタカナ ツチヤ ケイタ
ラテン文字 TSUCHIYA Keita
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1978-12-19) 1978年12月19日(40歳)
出身地 静岡県清水市
身長 180cm
体重 75kg
選手情報
ポジション DF/MF
利き足
監督歴
チーム
2018-2019 東京23フットボールクラブ
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

略歴編集

清水市立江尻小学校(現・静岡市立清水江尻小学校)に入学後、江尻サッカースポーツ少年団でサッカーを始め、地元の小学生選抜チームである清水FCにも選出される。清水市立第一中学校(現・静岡市立清水第一中学校)、静岡県立清水東高等学校を経て、信州大学の教育学部に進学する。

大学卒業後の2001年、ドイツに渡り、1.FCザールブリュッケンや1.FCライムスバッハでプレーをし、2003年にチェコ2部リーグのボヘミアンズ・プラハに移籍する[1]。2004年、ドイツに戻ったあと、1.FCライムスバッハやEGCヴィルゲスで選手としてプレーをしながら下部組織の指導に携わり[2]、ドイツC級とB級(UEFA-B級)指導者ライセンスを取得する。

2009年に帰国後は、千葉県のフッチスポーツクラブ[3]、東京都の修徳高校男子サッカー部を指導し[4]、2012年にドイツA級(UEFA-A級)指導者ライセンスを取得する。2014年に東京23フットボールクラブトップチームのヘッドコーチに就任し、大人から子供まで様々なカテゴリーの指導に携わっている。2014年にブンデスリーガシャルケ04サッカースクール日本キャンプのコーチも務める。

2018年から東京23フットボールクラブの監督に就任[5]。2019年5月28日、成績不振により東京23FCの監督を退任した[6]

所属クラブ編集

指導歴編集

  • 2004年 - 2006年   1.FCライムスバッハ U-15コーチ
  • 2009年       SpVgg EGCヴィルゲス セカンドチーム/U-15コーチ
  • 2009年 - 2011年   フッチスポーツクラブ ヘッドコーチ
  • 2011年 - 2014年   修徳高校 コーチ
  • 2014年 - 2017年   東京23フットボールクラブ ヘッドコーチ
  • 2018年 - 2019年5月   東京23フットボールクラブ 監督

著書編集

  • 『サッカー1対1 トレーニングメニュー集』(ベースボール・マガジン社)2013年刊 ISBN 9784583105314
  • 『ドイツ流 サッカーライセンス講座』(ベースボール・マガジン社)2015年刊行 ISBN 9784583107677
  • 『ファーストタッチ ボールコントロールから次のアクションへ』(ベースボール・マガジン社)2016年刊行 ISBN 9784583110257

脚注編集

  1. ^ Keita Tsuchiya」Bohemians Praha 2014年12月11日閲覧
  2. ^ Ex-EGC-Kicker berichtet aus Japan」Rhein-Zeitung 2012年3月9日
  3. ^ 日本でコーチを始めます」doitsujapan.jp 土屋慶太のドイツサッカー 2009年6月23日
  4. ^ 「NIKE FC選抜チーム」が東京王者・修徳高と対外試合」ゲキサカ 2012年8月27日
  5. ^ 監督就任のお知らせ東京23フットボールクラブ 2017年1月22日
  6. ^ “トップチーム土屋慶太監督退任のお知らせ” (プレスリリース), 東京23FC, (2019年5月28日), https://tokyo23fc.jp/teams/190528/ 2019年8月5日閲覧。 

関連項目編集