在エルサレムアメリカ合衆国総領事館

在エルサレムアメリカ合衆国総領事館(ざいえるされむあめりかがっしゅうこくそうりょうじかん、Consulate General of the United States, Jerusalem)は、アメリカ合衆国イスラエルの都市たるエルサレムに設置する総領事館を指す。2019年3月に同国の大使館と統合された。

在エルサレムアメリカ合衆国総領事館
Consulate General of the United States, Jerusalem
座標北緯31度46分36秒 東経35度13分12秒 / 北緯31.77667度 東経35.22000度 / 31.77667; 35.22000座標: 北緯31度46分36秒 東経35度13分12秒 / 北緯31.77667度 東経35.22000度 / 31.77667; 35.22000
ウェブサイトU.S. Consulate General Jerusalem

概要編集

アメリカ合衆国がエルサレムに最初に領事館を設置したのは1844年であり、場所はエルサレム旧市街地のヤッフォ門であった[1]。1912年に西エルサレム・アグロンロードに移転した[1]

アグロンストリートに於けるアメリカ合衆国総領事館施設は18箇所あり[1]、領事部はデビッド・フルッシャーストリートの建物に置かれていた[1][2]

またエルサレム総領事館ではエルサレムだけでなく、ヨルダン川西岸地区ガザ地区を管掌地域としており、当該地域に在住するアメリカ合衆国国民に対する海外行政サービスも管轄した[1]

統合と再設置の動き編集

ドナルド・トランプ政権による2018年5月14日の米国大使館のエルサレム移転に引き続き、2019年3月4日に在エルサレム総領事館は大使館に統合され、総領事館の業務は大使館に引き継がれた[3]

一方で米国の大統領がジョー・バイデンに交代した後の2021年5月、エルサレムをイスラエルの首都と認めないパレスチナ国への配慮として在エルサレム総領事館の再設置の意向をアントニー・ブリンケン米国国務長官が表明したが、同年9月の時点では具体的な日程は示されていない[4]

脚注編集

  1. ^ a b c d e ABOUT THE CONSULATE Jerusalem.Usconsulate(Internet Archives)
  2. ^ Consulate U.S. Consulate General Jerusalem
  3. ^ US closes Jerusalem consulate, demoting Palestinian mission The Times of Israel(2019年3月4日)
  4. ^ Shtayyeh urges US to hurry and reopen Jerusalem consulate The Jerusalem Post (2021年9月4日)

関連項目編集

外部リンク編集