メインメニューを開く

坂本 秀行(さかもと ひでゆき、1956年4月15日 - )は日本自動車技術者実業家日産自動車執行役副社長ジヤトコ取締役会長愛知機械工業取締役会長、日産自動車九州取締役会長、三菱自動車工業取締役、自動車技術会会長、日本自動車研究所理事長、日本インダストリアル・エンジニアリング協会会長。

来歴・人物編集

東京都杉並区出身。桐朋高等学校を経て[1]、1980年東京工業大学工学部機械物理工学科卒業[2][3]。大学在学中は、ラテンジャズビックバンド・東京工業大学ロスガラチェロスに所属しウッドベースを担当した[4]

大学卒業後、日産自動車入社、荻窪事業所配属[4]カルソニック出向、車両技術本部ボデー実験部主担、ルノーブラジル出向、日産テクニカルセンターノースアメリカ出向、第三車両開発本部車両開発主管、Nissan PV第一製品開発本部車両開発主管等を経て、2008年執行役員Nissan PV第一製品開発本部担当。2009年執行役員共通プラットフォーム&コンポーネンツアライアンス担当。2012年常務執行役員生産技術本部担当[2]

2014年日産自動車取締役副社長製品開発担当に昇格。2018年取締役副社長生産事業担当[2][5][6][7]日産自動車九州取締役会長、愛知機械工業取締役会長、ジヤトコ取締役会長[8][9]自動車技術会会長[10]日本自動車研究所代表理事理事長[11]日本インダストリアル・エンジニアリング協会会長[12]。2019年日産自動車執行役副社長、三菱自動車工業取締役[8]

出典編集