メインメニューを開く

寺師 茂樹 (てらし しげき、1955年2月16日 - ) は、日本自動車技術者トヨタ自動車取締役副社長最高技術責任者EV C.A. Spirit代表取締役プレジデント[1]2016年以降は日野自動車取締役も兼務。かつてはダイハツ工業取締役も務めた。

人物・経歴編集

兵庫県出身。神戸大学大学院工学研究科修士課程計測工学専攻修了後、1980年4月にトヨタ自動車に入社。2005年1月同社第1トヨタセンターZSエグゼクティブチーフエンジニア。同時に13代目クラウンの開発も担当。2008年6月同社常務役員。同年6月トヨタモーターエンジニアリングアンドマニュファクチャリングソースアメリカ執行副社長。2011年5月トヨタモーターエンジニアリングアンドマニュファクチャリングソースアメリカ取締役社長兼COO。2012年4月トヨタモーターエンジニアリングアンドマニュファクチャリングソースアメリカ取締役社長兼CEO。同年4月トヨタモーターノースアメリカ取締役社長兼COO。2013年4月トヨタ自動車専務役員。同年6月同社取締役・専務役員。2015年6月同社代表取締役副社長、戦略副社長会事務局長、EV事業企画室担当、コーポレート戦略部担当、調査部担当、Chief Risk Officer[2][3]。2017年同社取締役副社長に就くとともに[4]EV C.A. Spiritを設立し、同社代表取締役プレジデント兼務[5][6]。2019年1月Chief Technology Officer[7]

出典編集

  1. ^ 「仕事の進め方変革」をさらに推進-役員体制の変更、組織改正、および人事異動について- トヨタ自動車 2017年3月1日
  2. ^ 役員の状況2015年3月期トヨタ自動車有価証券報告書
  3. ^ 「仕事の進め方変革」をさらに推進-役員体制の変更、組織改正、および人事異動について- トヨタ自動車 2017年3月1日
  4. ^ トヨタ、取締役9人に削減へ 代表権は豊田社長と内山田会長のみReuter2017年3月1日
  5. ^ 役員の状況2018年3月期トヨタ自動車有価証券報告書
  6. ^ トヨタがEVシフトに見せる尋常ならぬ危機感豊田社長「これは生きるか死ぬかの戦いだ」東洋経済オンライン
  7. ^ 取締役寺師 茂樹トヨタ自動車


先代:
小平信因
トヨタ自動車CRO
2017年 - 2018年
次代:
小林耕士
先代:
(新設)
トヨタ自動車CTO
2019年 -
次代:
(現職)