メインメニューを開く

夕刊おがわ(ゆうかんおがわ)は、1999年3月29日に放送が開始されたHBCラジオの夕方の情報番組。当初は「夕刊おがわ〜ニュースカウントダウン〜」として放送していたが、のちにシンプルな名前になった。

夕刊おがわ
ジャンル 情報番組
放送方式 生放送
放送期間 1999年3月29日 - 2004年9月24日(第1期)
2010年4月5日 - 現在(第2期)
放送時間 平日 16:00 - 17:20(80分)
放送局 HBCラジオ
パーソナリティ 小川和幸
出演 管野暢昭
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

2004年10月より小川がHBCテレビ「テレポート2000」のキャスターに抜擢されたため、同年9月24日の放送をもって一旦終了。後番組は「加藤雅章の夕刊ほっかいどう」で番組コンセプトはほぼ同一、実質的にキャスター交代の形となった。その後は加藤雅章→河原多恵子が務めたが、2010年4月5日に「夕刊おがわR」(ゆうかんおがわリターンズ)として5年半ぶりに復帰することになった。

番組キャッチコピーは「ラーメンからミサイルまで幅広い話題、届けます」。

出演者編集

ナレーション編集

ニュースのナレーションはHBCアナウンサーが日替わりで担当。ネットワークTODAYと同様に、テレビの「JNNニュース」をニュース音源として使用する。また、JNNの素材で、テレビでは外国語に字幕を当てている部分については、ラジオ用にニュース読みとは別人が日本語ナレーションを当てている。

以前の出演者編集

主にナレーションとして出演していた。
  • 内藤克(北海道放送アナウンサー)

かつてアナウンサーで、番組プロデューサーだった河原多恵子が、ナレーションをしていた時代もあった。

放送時間編集

  • 1999年3月 - 不明
毎週月曜 - 金曜、16:00 - 18:00
  • 不明 - 2004年3月
毎週月曜 - 金曜、16:00 - 17:00
  • 2004年4月 - 2004年9月
毎週月曜 - 金曜、16:00 - 17:15
  • 2010年4月6日 - 2012年3月30日
毎週月曜 - 金曜、16:00 - 16:50
  • 2012年4月2日 - 2015年3月27日
毎週月曜 - 金曜、16:00 - 17:00
  • 2015年3月30日 -
毎週月曜 - 金曜、16:00 - 17:20

ファイターズがデーゲームの場合、野球中継編成の為中止となる。

番組内容編集

夕刊さくらいからの番組内容を引き継ぎ、放送日の気になるニュースをピックアップして街角の方々にどれが気になるかアンケートを採り、投票数が多かった順番にランキングをつけて放送していたが、後に単純に放送日に起こったニュースを放送するスタイルになった。放送前に小川が直接取材した街頭インタビューの様子なども交え、小川が聴取者が思いそうなニュースの質問やツッコミなどをしていきコメンテーターの方々にコメントをもらいトークを展開していく。

『ラーメンからミサイルまで幅広い話題届けます』のキャッチフレーズに倣い、取り扱うニュースの内容は政治経済といった堅い話題だけに留まらず、スポーツや芸能、道内市区町村の街の話題、暇ネタなど多岐に渡る。

2004年までのナイターシーズンの月曜日には「夕刊おがわマンデースタジアム」、ナイターオフの月曜 - 金曜には「夕刊おがわプラス」(17:57 - 18:30)を放送していた。

タイムテーブル編集

  • 16:00 オープニング・ニュース・道路情報・天気予報
  • 16:05 ニューストーク
  • 16:45 夕刊ファイル
  • 16:50 HBCラジオショッピング
  • 16:55 5時前のスポーツコーナー
  • 17:00 道路情報・天気予報
  • 17:03 スポーツコーナー
  • 17:15 エンディング

関連項目編集

外部リンク編集


HBCラジオ 平日16時枠
前番組 番組名 次番組
夕刊おがわ(第1期)
HBCラジオ 平日16時枠
夕刊おがわ(第2期)
-
HBCラジオ 平日16:50枠
夕刊おがわ(第2期)
-