メインメニューを開く

多恵子の今夜もふたり言

多恵子の今夜もふたり言(たえこのこんやもふたりごと)は2002年10月7日に放送を開始したHBCラジオトーク番組

多恵子の今夜もふたり言
ジャンル トーク番組
放送方式 録音
放送期間 2002年10月7日~
放送時間 日曜日21:00~21:30
(初期は23:30~23:50、2011年9月までは月 - 木曜23:30~24:00)
放送局 北海道放送
パーソナリティ 河原多恵子
テンプレートを表示

目次

放送時間編集

  • 現在 日曜日 21:00~21:30
  • 過去 月曜日~金曜日 23:30~23:50・月曜日~金曜日 23:30~24:00・月曜日~木曜日 23:30~24:00

文化放送の10分箱番組のネット枠廃止により20分番組が30分番組となる。2011年4月より月曜日から木曜日の放送となる。さらに2011年10月から日曜日での放送となった。

番組概要編集

夕方に「夕刊ほっかいどう」を担当する河原多恵子が担当のトーク番組。80年代の昼ワイド「お昼の歌謡曲」で、おたえさんの愛称で親しまれた河原が、アナウンス職に復帰して最初の番組。「夕刊ほっかいどう」は生放送であるが、この番組は1週間分をまとめ撮りする録音番組である。

月~木曜日で4日間通しのゲストを招き、トークを行う「この人に会いたい ゲストトーク」がメイン企画。後半は「北海道言葉で描く風景」を中心としたおたより紹介とトークのコーナーである。オープニングとエンディングには曲をフルコーラスでかける。ナイターシーズン(4月~9月)で、ナイター中継延長により番組が休止になった場合は、1日ずつスライドして放送(通常の金曜企画を休止)している(過去に、2008年8月14日、2009年10月6日の放送が野球中継延長などで休止)。

1999年10月にTBSラジオ「アクセス」を全国で初めてネット受けして以来、段階的に大人ターゲットへとシフトさせてきたこの時間帯において、聴取率的にも非常に安定しており、大人が夜にじっくりと聴ける番組として人気を博している。いわゆる「アイドルもの」であった、文化放送10分箱番組のネットを打ち切り、放送時間が拡大された。

土屋ホームの一社提供番組。

出演者編集

外部リンク編集