夢の旅人 (ポール・マッカートニー&ウイングスの曲)

夢の旅人」(ゆめのたびびと、英語: Mull of Kintyre)は、1977年に発売されたポール・マッカートニー&ウイングスの楽曲。ポール・マッカートニーデニー・レインによって書かれた楽曲で、歌詞はスコットランド西部に位置するキンタイア岬に敬意を表したもの。

夢の旅人
ポール・マッカートニー & ウイングスシングル
A面 ガールズ・スクール
リリース
規格 7インチシングル
録音 1977年8月
ジャンル スコティッシュ・フォーク英語版
時間
レーベル キャピトル・レコード
作詞・作曲
プロデュース ポール・マッカートニー
チャート最高順位
ポール・マッカートニー & ウイングス シングル 年表
ハートのささやき
(1977年)
夢の旅人
(1977年)
しあわせの予感
(1977年)
テンプレートを表示

背景編集

最初のヴァースは、リフレインで使用されており、キンタイア岬の自然の美しさを賛辞している。ヴァージン諸島アビー・ロード・スタジオにてアルバム『ロンドン・タウン』のレコーディング・セッションを行っていた時期に制作された[5]。なお、アルバムのレコーディング・セッションは、リンダ・マッカートニーが息子のジェイムズ・マッカートニーを妊娠したことで中断し、同時期にギターのジミー・マカロックとドラムスのジョー・イングリッシュが脱退した[5]

本作はスコティッシュ・ワルツの形式で、後半からバグパイプも登場するなどしている。なお、ポールのボーカルアコースティック・ギターは、屋外で録音された[6]

1977年11月11日に「ガールズ・スクール」との両A面シングルとして発売され、ベスト・アルバム『ウイングス・グレイテスト・ヒッツ』に収録された。その後も「ポール・マッカートニー・コレクションシリーズ」のCD『ロンドン・タウン』、ベスト・アルバム『オール・ザ・ベスト』『夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜』『ピュア・マッカートニー〜オール・タイム・ベスト』にも収録された。

チャート成績編集

イギリスではクリスマス商戦により、全英シングルチャートで9週連続1位を獲得した[5]オフィシャル・チャーツ・カンパニー英語版の調べで、本作はクリスマス・レコードの中でバンド・エイドの『ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス英語版』に次ぐ、歴代2位の売り上げを記録し[5]、かつてビートルズがイギリスでの最多売上記録を有していた『シー・ラヴズ・ユー』を抜いて[7]208万枚(2019年12月時点)を記録した[5]

その一方で、アメリカでは「ガールズ・スクール」のみがA面扱いとなり、「ガールズ・スクール」がBillboard Hot 100で最高位33位[5]、本作がBillboard Adult Contemporaryチャートで最高位45位[3]という結果だった。

カナダのチャートでは、発売当初は両A面シングルとしてチャートインをしたが、1月21日付のチャートから本作のみのチャートインとなって最高位44位を獲得した。

演奏編集

ライブでの演奏編集

本作は、1979年のウイングスのイギリスツアーで披露されて以降、1990年6月23日のスコットランドグラスゴーでの公演、1993年・2002年・2005年・2010年・2012年・2013年・2015年・2017年のオーストラリアとニュージーランド、カナダでの公演でしか演奏されていない。

なお、本作のリフレイン部分は、1998年6月のリンダの葬儀でも演奏された[10]

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ Official Singles Chart Top 50 (27 November 1977 - 03 December 1977)”. Official Charts Company (1977年11月27日). 2020年6月13日閲覧。
  2. ^ a b c d Wings - Mull Of Kintyre”. austriancharts.at. 2008年7月16日閲覧。
  3. ^ a b Whitburn, Joel (1994). Joel Whitburn's Top Pop Singles 1955-1990. Record Research. ISBN 0-89820-089-X 
  4. ^ Paul McCartney Japanese Singles Chart listings”. Original Confidence. 2008年7月16日閲覧。
  5. ^ a b c d e f “どのザ・ビートルズのヒット曲より売れたポール・マッカートニーの曲は?”. uDiscover (ユニバーサルミュージック). (2019年12月3日). https://www.udiscovermusic.jp/stories/the-mccartney-song-bigger-than-any-beatles-hit 2020年6月13日閲覧。 
  6. ^ Perasi, Luca (2013). Paul McCartney: Recording Sessions (1969–2013). L.I.L.Y. Publishing. p. 163. ISBN 978-88-909122-1-4 
  7. ^ Elson, Howard (1986). McCartney: Songwriter. p. 121. ISBN 0-491-03325-7 
  8. ^ Mull Of Kintyre by Wings”. Songfacts. 2020年6月15日閲覧。
  9. ^ “Camberwell drummer to reunite with Paul McCartney four decades after working with The Beatles legend”. Herald Sun (News Pty Ltd). (2017年12月4日). https://www.heraldsun.com.au/leader/inner-east/camberwell-drummer-to-reunite-with-paul-mccartney-four-decades-after-working-with-the-beatles-legend/news-story/5b25f54a69c188270a7cf2cbfd5dde2d 2020年6月15日閲覧。 
  10. ^ Reuters (1998年6月9日). “Linda McCartney Service Reunites 3 Beatles”. The New York Times (The New York Times Company). ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/1998/06/09/arts/linda-mccartney-service-reunites-3-beatles.html 2020年6月17日閲覧。 

関連項目編集