メインメニューを開く

大チャクリー勲章(Order of the Royal House of Chakri)は、1882年ラーマ5世によって、バンコク遷都100周年とそれを実施したチャクリー王朝創始のラーマ1世を記念し創始されたタイ王国勲章。正式名称はเครื่องขัตติยราชอิสริยาภรณ์อันมีเกียรติคุณรุ่งเรืองยิ่งมหาจักรีบรมราชวงศ์, 英語では The Most Illustrious Order of the Royal House of Chakri, なお略称はม.จ.ก.

大チャクリー勲章
เครื่องขัตติยราชอิสริยาภรณ์อันมีเกียรติคุณรุ่งเรืองยิ่งมหาจักรีบรมราชวงศ์
Chakri Collar.jpg
タイ王国君主による栄典
種別 王族勲章
標語 เราจะบำรุงตระกูลวงศ์ให้เจริญ
私達は繁栄の家族を維持します
創設者 ラーマ5世
資格 王族のメンバー
外国の国家元首
主権者 ラーマ10世
地位 臣民の騎士団員
歴史・統計
創立 1882年(137年前) (1882
最初の叙任 1882年
(ウィチャイチャーン副王​)
最後の叙任 2019年
(ティパンコーンラッサミチョト王子​)
人数 231
階位
上位席 ラーチャミトラーポーン勲章
下位席 九宝石勲章
Order of the Royal House of Chakri (Thailand) ribbon.svg

タイ王国において、最高位のラーチャミトラーポーン勲章に次ぐ二番目に高位の勲章である。

ラーマ1世直系の王族とその妃に対して授与される。また外国の国王クラスの国家元首の妃に対しても授与される。

この勲章には特に等級はない。

外国の受章者編集

外部リンク編集