メインメニューを開く

大ナトゥナ島

ナトゥナ諸島最大の島。

大ナトゥナ島インドネシア語: Natuna Besar)は、南シナ海西南部にあるナトゥナ諸島の本島。ブングラン島(Bunguran)とも呼ばれる

大ナトゥナ島
Mount Ranai in Natuna.jpg
ラナイ山
地理
場所 インドネシア
座標 北緯3度56分52.93秒 東経108度12分45.31秒 / 北緯3.9480361度 東経108.2125861度 / 3.9480361; 108.2125861座標: 北緯3度56分52.93秒 東経108度12分45.31秒 / 北緯3.9480361度 東経108.2125861度 / 3.9480361; 108.2125861
諸島 ナトゥナ諸島
行政
リアウ諸島州

インドネシアリアウ諸島州ナトゥナ県(Kabupaten Natuna)に属している。面積はおよそ1,720km2。島内には標高1,035mのラナイ山インドネシア語版が存在する。

島内で最大の町はラナイで、インドネシア空軍の基地が置かれている[1]

この島には人間以外にスンダスローロリス英語版(Nycticebus coucang)、カニクイザルナトゥナコノハザル英語版(Presbytis natunae)の3種類のサル目の動物が生息する[2][3]

脚注編集

  1. ^ “アングル:南シナ海領有権問題、インドネシアの諸島が新たな舞台に”. ロイター. (2014年8月26日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0GQ0AG20140826 2014年10月22日閲覧。 
  2. ^ Lammertink, Nijman, and Setiorini, 2003. Oryx 37(4):472-479
  3. ^ Brandon-Jones et al. 2004. Asian Primate Classification. International Journal of Primatology 25(1):97-164.