メインメニューを開く

大久保町(おおくぼまち(ちょう))は、東京府豊多摩郡にかつて存在したの一つである。

大久保町
廃止日 1932年10月1日
廃止理由 新設合併
淀橋町大久保町戸塚町落合町東京市淀橋区
現在の自治体 新宿区
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 東京府
豊多摩郡
総人口 33,815
(国勢調査人口、1930年10月1日)
隣接自治体 東京市四谷区牛込区
豊多摩郡淀橋町、戸塚町
大久保町役場
所在地 東京府豊多摩郡大久保町大字西大久保字仲通263
座標 北緯35度41分59秒
東経139度42分20秒
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

ほとんどが武蔵野台地を構成する豊島台上にある。

歴史編集

江戸時代は幕府の警護に当たった伊賀組百人鉄砲隊(鉄砲百人組頭)の居住した場所として、またツツジの名所としても有名であった。

地域編集

  • 大字名
    小字名(地番)
  • 大久保百人町(後に大字百人町)
    南通(1-35)、仲通(36-256)、仲通北側(257-393)、北通(394-550)
  • 西大久保
    北裏(1-170)、仲通(175-354)、南裏(355-519)
  • 東大久保
    上ヶ池(1-24)、砂利場(25-166)、天神前(167-301)、高場(302-320)、前田甫(321-398)、東大久保町(399-488)、新田裏(489-503)、角筈裏(504-546)

教育編集

交通編集

出身・ゆかりのある人物編集

関連項目編集