メインメニューを開く

略歴編集

京都府京都市生まれ。洛星高等学校[2]卒業、京都大学工学部[3]中退。彼は独学でピアノを学び[4]、国内および国外の様々な音楽賞を留学前に受賞。

スイス連邦政府給費制度および文化庁新進芸術家海外研修制度を用いてスイスへ渡り、ベルン芸術大学クラシック音楽学部学士課程ピアノ科でブルーノ・カニーノに師事して卒業。その後ベルン芸術大学大学院クラシック音楽ソリストディプロマ課程ピアノ科、ベルン芸術大学大学院クラシック音楽コンツェルトディプロマ課程チェンバロ[5]ともに修了[6]。留学後にはオンド・マルトノも弾き、その演奏は市販された[7]。披露演奏はモダンピアノのみに留まらない。

受賞歴編集

演奏動画編集

主要ディスコグラフィー編集

  • クセナキス:管弦楽作品集 3 - シナファイ/ホロス/エリダノス/キアニア(大井浩明/ルクセンブルク・フィル/タマヨ) Timpani
  • クセナキス:管弦楽作品集 4 - エリフソン/アタ/アクラタ/クリノイディ(大井浩明/ルクセンブルク・フィル/タマヨ) Timpani
  • 伊左治直:作品集「熱風サウダージ劇場」 - 現代日本の作曲家シリーズ35 Fontec
  • バッハ:フーガの技法 全21曲 ENZO Recordings
  • ベートーヴェン=リスト編:交響曲第1番&第2番 OPUS55
  • ベートーヴェン:フォルテピアノのためのソナタ集 Plaudite Amici III OPUS55
  • ベートーヴェン:フォルテピアノのためのソナタ集 Plaudite Amici IV OPUS55
  • ベートーヴェン:フォルテピアノのためのソナタ集 Plaudite Amici V OPUS55
  • ベートーヴェン:フォルテピアノのためのソナタ集 Plaudite Amici VII OPUS55

脚注編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.501
  2. ^ 洛星オーケストラ部創立50周年記念演奏会(2007年8月)に寄せて
  3. ^ 共同作曲で社会とつながる野村誠の音楽
  4. ^ ピアノを独学するのは非常に難しいと思いますが、独学でクセナキスぐらいは弾けるようになります(Rhetorische Frage)
  5. ^ 私が入学したのは「ベルン音楽院」で、在籍中に「ベルン音楽大学」になり、卒業したのは「ベルン芸術大学大学院」。また変わるんじゃねーの。
  6. ^ Copyright (c)since 2004 TVMAN UNION, INC.
  7. ^ Hiroaki Ooi 大井浩明 - Ondes Martenot Discography by LAOM
  8. ^ 1996年2月26日開催大井浩明ピアノ・リサイタルの際のプログラム冊子末尾・協力アクティブKEI・協賛(財)京都市音楽芸術振興財団
  9. ^ そういえば大昔(1990年)、フォーレとメシアン弾いて「フランス総領事賞」というのをもらったわw
  10. ^ 朝日現代音楽賞
  11. ^ <アリオン桐朋音楽賞>
  12. ^ 青山音楽賞歴代受賞者
  13. ^ 1995年当時リゲティが完成させたピアノ練習曲は14曲。
  14. ^ Piotr Lachert - Art in Society Hiroiko Ooiとなっているが、誤記。
  15. ^ Finalists of the International Gaudeamus Competition for the Performers of Contemporary Music
  16. ^ Concours Olivier Messiaen 2000
  17. ^ 出光音楽賞歴代受賞者
  18. ^ 文化庁芸術祭賞受賞一覧
  19. ^ 日本現代藝術奨励賞
  20. ^ 「一柳 慧 コンテンポラリー賞」第1回受賞者決定のお知らせ

外部リンク編集