大仙市営八乙女球場

大仙市営八乙女球場(だいせんしえいやおとめきゅうじょう)は、秋田県大仙市にある野球場である。旧中仙町1988年(昭和63年)に造られ、2007年(平成19年)の秋田わか杉国体では軟式野球成年の会場となった。

大仙市営八乙女球場
Daisen Munigipal Yaotome Baseball Stadium
Daisen city Yaotome baseball stadium.jpg
施設データ
所在地 秋田県大仙市長野字八乙女100-4
座標 北緯39度32分7秒 東経140度31分8秒 / 北緯39.53528度 東経140.51889度 / 39.53528; 140.51889座標: 北緯39度32分7秒 東経140度31分8秒 / 北緯39.53528度 東経140.51889度 / 39.53528; 140.51889
開場 1988年8月28日
所有者 大仙市
管理・運用者 太平ビルサービス株式会社(2009年4月1日より指定管理者[1]
グラウンド 内野:土
外野:天然芝
照明 4基
使用チーム • 開催試合
秋田わか杉国体
収容人員
1,996人[2]
グラウンドデータ
球場規模 グラウンド面積:
両翼:96m
中堅:122m
フェンス 3m

概要編集

1988年(昭和63年)開場。こけら落としにイースタン・リーグロッテ巨人戦が行われた。2004年(平成16年)に、国体にむけてリニューアル。8月に立教大学青森大学のオープン戦が行われた。

施設概要編集

  • 施設面積:14,638.00m2
  • 両翼:96m、中堅:122m
  • 内野:土、外野:天然芝
  • スコアボード:得点部磁気反転式
  • 収容人員:1,996人(メインスタンド:996人、芝生席:1,000人)
  • 照明設備:4基

交通編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 大仙市 指定管理者施設一覧表(平成21年度
  2. ^ 大仙市八乙女関連施設指定管理者募集要項より

外部リンク編集