メインメニューを開く

大分県道50号安心院湯布院線

日本の大分県の道路

大分県道50号安心院湯布院線(おおいたけんどう50ごう あじむゆふいんせん)は、大分県宇佐市安心院町から大分県由布市湯布院町に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
大分県道50号標識
大分県道50号 安心院湯布院線
主要地方道 安心院湯布院線
起点 宇佐市安心院町木裳【地図
終点 由布市湯布院町【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0500.svg 国道500号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

大分県宇佐市から、県を代表する温泉地のひとつ湯布院へ至る南北約24kmの路線。 終点付近は急カーブと急勾配が続くが全線を通して走りやすい。冬期は路面凍結の恐れがあるので通行に注意を要する。また、由布市湯布院町の一部区間では、陸上自衛隊日出生台演習場の東側と接しており、自衛隊車両のキャタピラ走行によって道路が痛まないように、湯布院駐屯地までの区間において、由布市道を含め、コンクリート舗装が施されている。

路線データ編集

  • 起点:大分県宇佐市安心院町木裳
  • 終点:大分県由布市湯布院町

歴史編集

  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道津房木裳線の一部・県道安心院湯布院線が安心院湯布院線として主要地方道に指定される[1]

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿線にある施設など編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集