メインメニューを開く

大塚 桂(おおつか かつら、1960年 - 2014年 )は、日本の政治学者。専攻は、政治学原論、政治思想史。主な研究分野は、国家論。

神奈川県生まれ。1984年日本大学法学部卒業。その後、日本大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学。日本大学助手、駒澤大学講師・助教授を経て、現在は駒澤大学法学部教授。

著書編集

単著編集

編著編集

  • 『政治学へのいざない』大塚桂編、成文堂、1998年4月
  • 法学への架橋』大塚桂編、成文堂、2002年4月
  • 『日本の政治学』大塚桂編著、法律文化社、2006年4月

外部リンク編集