大富村(おおとみむら)は静岡県の中部、志太郡に属していたである。現在の焼津市中部の内陸側にあたる。

おおとみむら
大富村
廃止日 1954年1月1日
廃止理由 編入合併
小川町東益津村大富村和田村焼津市
現在の自治体 焼津市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 静岡県
志太郡
総人口 6,570
国勢調査1950年
隣接自治体 焼津市、藤枝市
志太郡小川町、和田村、静浜村
大富村役場
所在地 静岡県志太郡大富村

Shizuoka Shida-Haibara-gun 1889.png

大井川流域の町村制施行時の町村。20が大富村。
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、中新田村、祢宜島村、大住村、三右衛門新田、中根村、中根新田、治兵衛長次右衛門請所、上小田村、三郎兵衛新田、大島村、大島新田[大部分]、道原村、本中根村、上小杉村[一部]が合併して発足。
  • 1955年昭和30年)1月1日 - 焼津市に編入。同日大富村廃止。

経済編集

農業
『大日本篤農家名鑑』によれば大富村の篤農家は、「是永徳助、中野吉之助、小塩鹿次郎、大畑甚一郎、鈴木久一郎、小長谷與左衛門、中野龍彦、成瀬欣六、成瀬増太郎、塚本伊之衛、増田新平、小泉與左衛門」などである[1]

交通編集

道路編集

脚注編集

  1. ^ 『大日本篤農家名鑑』245頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2018年1月31日閲覧。

参考文献編集

  • 大日本篤農家名鑑編纂所編『大日本篤農家名鑑』大日本篤農家名鑑編纂所、1910年。
  • 角川日本地名大辞典 22 静岡県

関連項目編集