メインメニューを開く

大崎町 (広島県)

大崎町(おおさきちょう)は、広島県豊田郡にかつて存在した町である。町域は大崎上島の北西部分を占めていた。

大崎町
Flag of Osaki Hiroshima.jpg Osaki Hiroshima chapter.jpg
町旗 町章
廃止日 2003年4月1日
廃止理由 新設合併
大崎町木江町東野町→大崎上島町
現在の自治体 大崎上島町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 広島県
豊田郡
団体コード 34427-3
面積 20.44km2
総人口 4,342
(2002年3月31日)
隣接自治体 豊田郡木江町・東野町
町の木 ナギ
町の花 ミカン
大崎町役場
所在地 725-0301
広島県豊田郡大崎上島町中野2067番地1
外部リンク 大崎上島町HP
特記事項 町役場のデータは大崎上島町役場大崎支所のものである。
 表示 ウィキプロジェクト

2003年4月1日に同じ大崎上島にあった豊田郡木江町東野町と合併(新設合併)して豊田郡大崎上島町となり消滅した。

目次

地理編集

    • 神峰山(標高452.6m)
    • 大畠山(標高330.9m)
    • 落山(標高283m)
    • 王子山(標高245m)
    • 権現山(標高207.0m)
    • 高辻山(標高205m)
    • 南城山(標高144.6m)
    • 本山(標高121.0m)
  • (大崎上島を除く)

沿革編集

  • 1889年4月1日 - 町村制施行により豊田郡大崎中野村が成立する。
  • 1917年4月1日 - 大崎中野村から中野村に村名を改称する。
  • 1920年1月1日 - 中野村の一部区域(野賀など)が分割され、豊田郡東野村(1964年4月1日町制施行して東野町になる)の一部区域と合体して豊田郡木ノ江町(1943年10月1日木江町に改称)が成立する。
  • 1955年3月31日 - 豊田郡の中野村西野村が合併(新設合併)して、大崎町が成立する。
  • 2003年4月1日 - 大崎上島にある豊田郡木江・東野両町と合併(新設合併)して、大崎上島町となり消滅する[1]

名所・旧跡編集

産業編集

大字編集

  • 大串(おおくし)
  • 中野(なかの)
  • 原田(はらだ)

交通(2003年3月31日当時のデータ)編集

鉄道編集

  • 町内は一切通っていない。

道路編集

  • 国道
    • 町内は一切通っていない。

港湾編集

教育(2003年3月31日当時のデータ)編集

  • 小学校
    • 大崎町立中野小学校
    • 大崎町立西野小学校
  • 中学校
    • 大崎町立大崎中学校

脚注編集

関連項目編集