メインメニューを開く

大手町ホトリア(おおてまちホトリア、英語: Otemachi Hotoria[2])は、東京都千代田区大手町にある2棟の超高層ビル大手門タワー・JXビル大手町パークビルディングによって構成される。

大手門タワー・JXビル
大手門タワー・JXビル.jpg
大手門タワー・JXビル
施設情報
所在地 東京都千代田区大手町1-1-2
状態 完成
着工 2013年2月
竣工 2015年11月
用途 事務所・店舗・駐車場等[1]
地上高
高さ 約114,860mm
各種諸元
階数 地下5階、地上22階、塔屋2階[1]
敷地面積 6,898.38
建築面積 4,138.11
延床面積 107,571.33
構造形式 地上:鉄骨造、地下:鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造 鉄筋コンクリート造)[1]
エレベーター数 23機
駐車台数 205台
関連企業
設計 三菱地所設計
施工 鹿島建設NIPPO
所有者 三菱地所、JXTGホールディングス
テンプレートを表示
大手町パークビルディング
大手町パークビルディング.jpg
大手町パークビルディング
施設情報
所在地 東京都千代田区大手町1-1-1
状態 完成
着工 2014年4月
竣工 2017年1月
用途 事務所・ホテル・店舗・駐車場[1]
地上高
高さ 約149,950mm
各種諸元
階数 地下5階、地上29階、塔屋2階[1]
敷地面積 9,338.97
建築面積 5,463.63
延床面積 151,708.02
構造形式 地上:鉄骨造(柱CFT造)、地下:鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造、鉄筋コンクリート造)[1]
エレベーター数 31機
駐車台数 255台
関連企業
設計 三菱地所設計
施工 竹中工務店
所有者 三菱地所
テンプレートを表示

概要編集

都市再生特別地区認定事業の一つとして、りそな・マルハビル三菱東京UFJ銀行大手町ビル(旧UFJ銀行東京本部)の建て替え事業「大手町1-1計画」として整備した[3]。りそなマルハビル跡地にA棟の大手門タワー・JXビル、三菱東京UFJ銀行大手町ビル跡地にはB棟の大手町パークビルディングをそれぞれ建設。街区名称である「大手町ホトリア」は、岩永嘉弘ネーミングした[4]

両ビルの地下1階には2棟一体で「粋で情がある、オトナの遊び場」をコンセプトとした商業空間の「よいまち」を整備。また、皇居に面した約2800㎡に皇居との繋がりの場、コミュニケーション創発の場、憩いの場として位置づけたホトリア広場も設けた[1]

大手門タワー・JXビル編集

皇居大手門の目前に位置しJXTGホールディングスJX石油開発が本社を置く。皇居の豊かな自然に対峙するにふさわしい環境配慮型ビルを目指し整備した。地下2階に皇居外苑濠の水質改善施設を設置したほか[5]、1階のホトリア広場に面して交流・活動拠点「3×3LabFuture」を配置した[1]

大手町パークビルディング編集

2017年1月に竣工した複合ビルである[6]三菱地所本社等のほか、22階から29階にはホテルの「アスコット丸の内東京」が入る。同ホテルは1階にはエントランスしかないため、22階のロビー・受付にはシャトルエレベーターで向かう[7][8]

沿革編集

  • 2013年2月 - 大手門タワー・JXビル着工。
  • 2014年4月14日 - 大手町パークビルディング着工。
  • 2015年11月 - 大手門タワー・JXビル竣工。
  • 2016年1月1日 - JXホールディングスが本社移転。
  • 2017年1月 - 大手町パークビルディング竣工。

脚注編集

外部リンク編集