メインメニューを開く

大武 政夫(おおたけ まさお)は日本漫画家。 「青信号までの時間」でコミックビーム新人賞 を受賞[1](雑誌には未掲載[2])。2009年、『Fellows!』(KADOKAWAエンターブレイン)Vol.6に掲載された「こまきまき」でデビュー[1]2018年、代表作である『ヒナまつり』がテレビアニメ化される。

大武 政夫
職業 漫画家
活動期間 2009年 -
代表作ヒナまつり
受賞 コミックビーム新人賞(「青信号までの時間」)
テンプレートを表示

作品リスト編集

  • 青信号までの時間(雑誌未掲載[2]
  • 銀行強盗は同窓会の始まり(雑誌未掲載[2]
  • こまきまき(『Fellows!』Vol.6[2]、2009年)
  • ヒナまつり(『Fellows!』Vol.8、Vol.11B -26、『ハルタ』Vol.1 - 連載中、2009年 - )
  • 飛んでもガール(『Fellows!』Vol.9[2]、2010年)
  • 失策バッテリー(『Fellows!』Vol.10B[2]、2010年)
  • 一生消防士宣言(『Costume Fellows!』[2]、2011年)
  • 最後の晩餐(『ハルタ』Vol.1[2]、2013年)
  • 異世界異文化交流記(『まんぷくフェローズ』[2]、2013年)
  • 三田村桜子(仮)の一生(『ハルタ』Vol.9[2]、2013年)

書誌情報編集

特記のない限り、全てKADOKAWAエンターブレインビームコミックス〉刊。

  • ヒナまつり(2011年 - 、既刊17巻)
    • 同項目を参照。
    • 第11巻以降は〈ハルタコミックス〉として刊行されている。
  • 東京発 異世界行き(2014年3月3日発売、ISBN 978-4047294981
    • 「飛んでもガール」「こまきまき」「最後の晩餐」「銀行強盗は同窓会の始まり」「一生消防士宣言」「失策バッテリー」「三田村桜子(仮)の一生」「異世界異文化交流記」「青信号までの時間」収録。
    • 『東京発 異世界行き』は本のタイトルであり、作品名ではない。

脚注編集

  1. ^ a b 3月3日は「ヒナまつり」!最新巻&作者の初作品集が同発”. コミックナタリー (2014年3月2日). 2018年7月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j 『東京発 異世界行き』あとがきより。

外部リンク編集