大沢 浄二(おおさわ じょうじ、1925年3月29日 -2020年7月22日)は、日本の作曲家作詞家

本名‥・大澤 浄八

人物編集

群馬県太田市出身。

昭和29年東京音楽大卒。

「ああ上野駅」で日本歌謡史にその名を残す井沢八郎の師匠

作曲家デビューは昭和32年で、水原淳歌唱「おーィお月さん」。 その後水原に「ふるさと航路」「元気でナ達者でナ」「山家つばき」などを提供。

水原とは一歳違いである。(水原は1924年生まれ)なお、水原は2019年3月25日、95歳で死去した。

昭和34年、恩師藤間哲郎の紹介で東芝音工の専属作曲家になる。東芝時代には沢山の弟子を世に送り出している。

渚幸子・里見一郎・津山洋子・井沢八郎・田村進二・渡辺勝彦・林るり子・朋ひろこ・胡浜三郎

昭和40年代、人気絶頂の松山恵子に多くの楽曲を提供。

平成元年フリーとなる

平成5年大月みやこ「恋ものがたり」・・新宿コマ劇場大月みやこ11月公演の「おはん恋物語」の劇中歌

平成8年大月みやこ「夢日記」・・・・・新宿コマ劇場大月みやこ3月公演「夢千代日記」の劇中歌

平成9年大月みやこ「涙かさねて」・・・新宿コマ劇場大月みやこ月11月公演婦系図「お蔦ものがたり」劇中歌

平成16年大月みやこ「千年の花」・・・新宿コマ劇場大月みやこ11月公演「十六夜心中」劇中歌

2013年大月みやこに「女のかがり火」を提供。

2010 年ふじのみさを最後の弟子てして「雨の九十九里」でデビュ-させる

2014年89歳の時、最後の弟子として大倉れいを【螢火海峡」て゜デビューさせる。

日本歌謡界の大御所である。

2020年7月22日没

主な楽曲提供アーティスト編集

  • 里見一郎•・・・ヒロシマ・下北小唄
  • 井沢八郎・・・・男船・男傘・北海の満月
  • 大月みやこ ・・・恋ものがたり・夢日記・女のかがり火
  • 松山恵子・・・・鉄砲小唄
  • 細川たかし・・・満天の舟歌
  • 大川栄策・・・・高山の女・鳥取有情
  • 小川知子・・・・恋のなごり
  • 勝 新太郎・・・おまえに
  • 島津ゆたか・・・竹馬の友よ
  • 小金沢昇司・・・男の初舞台
  • 林 るり子・・・恋の貝殻
  • 高城靖雄・・・・北故郷・鳴門海峡
  • ふじのみさ・・・雨の九十九里・幸せめぐりあい、
  • 大倉れい・・・・蛍火海峡・女の夜泣き酒
  • 水原 淳・・・・おーいお月さん
  • 胡浜三郎・・・・女のまごころ
  • 里見浩太郎・・・緋鯉大名
  • 渡辺勝彦・・・・哀愁の赤城高原・面影のワルツ
  • 田村進二・・・・夕焼けは俺の故郷・お涙ギター
  • 岸千恵子・・・・男の拳
  • 九重祐三子・・湖畔の乙女
  • 花菱アチャコ・アチャコの応援歌
  • 初代浜田喜一・民謡江差馬子唄

関連項目編集