メインメニューを開く

大社 啓二(おおこそ ひろじ、1956年1月7日 - )は、日本の実業家である。香川県大川郡津田町(現・さぬき市)出身。

日本ハムの元社長で、現在は日本ハム取締役専務執行役員、北海道日本ハムファイターズオーナー代行を務めている。また、セレッソ大阪を運営する大阪サッカークラブの取締役でもある。日本ハムの創業者の大社義規の甥で、養子である。社団法人大阪日独協会会長。

略歴編集

  • 中央大学法学部卒業。
  • 1980年 - 日本ハム本社に入社。
  • 1996年 - 日本ハム社長に就任。
  • 2002年 - 牛肉偽装事件で社長から専務に降格。
  • 2005年 - 北海道日本ハムファイターズのオーナーに就任。
  • 2012年 - 北海道日本ハムファイターズのオーナー代行に就任(オーナーは小林浩・本社会長に交代)。
  • 2016年 - 日本ハム本社の取締役専務執行役員海外事業本部長就任に伴い、オーナー代行を退く。

外部リンク編集