大谷重工業(おおたにじゅうこうぎょう)は、関東大震災後に大谷米太郎によって設立された企業である。

戦後の経営危機により八幡製鉄への身売りにより大谷家の同族経営から自立した。

1977年に大阪製鋼と合併し、合同製鐵となった。

関連項目編集