メインメニューを開く

大阪市立昭和中学校(おおさかしりつ しょうわちゅうがっこう)は、大阪府大阪市阿倍野区にある公立中学校

大阪市立昭和中学校
大阪市立昭和中学校(2008年11月)
過去の名称 大阪市立阿倍野第一中学校
国公私立 公立学校
設置者 大阪市
設立年月日 1947年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 545-0012
大阪府大阪市阿倍野区桃ヶ池町2丁目3番17号

北緯34度37分38.1秒 東経135度31分15.9秒 / 北緯34.627250度 東経135.521083度 / 34.627250; 135.521083座標: 北緯34度37分38.1秒 東経135度31分15.9秒 / 北緯34.627250度 東経135.521083度 / 34.627250; 135.521083
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

1995年から1999年にかけて建て替えられた校舎は、4階建ての校舎の中央部に吹き抜けを設置し、吹き抜け部分がピロティーホールとして全校集会で使用されているなど、大阪市立中学校の校舎としては特徴的な構造となっている。また、かつて夜間学級が設置されていたが、1997年に廃止されている。

沿革編集

1947年学制改革の際に、阿倍野区で最初の中学校の一つとして創立した。創立当初の敷地は、学制改革に伴って廃校となった旧制大阪市昭和高等小学校(昭和国民学校)[1]の跡地を転用した。

その後1955年に現在地に移転している。なお学校創立時の敷地には、1955年大阪市立阿倍野中学校が開校している。

通学区域編集

大阪市阿倍野区 昭和町2丁目-5丁目、桃ヶ池町1丁目-2丁目、長池町、西田辺町1丁目-2丁目、阪南町7丁目(一部)。

交通編集

著名な出身者編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 大阪市阿倍野尋常高等小学校(現在の大阪市立阿倍野小学校)の高等科が独立し、1941年に創立。

関連項目編集

外部リンク編集