メインメニューを開く

大阪府道135号豊中摂津線

日本の大阪府の道路
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
大阪府道135号標識

大阪府道135号豊中摂津線(おおさかふどう135ごう とよなかせっつせん)は、大阪府吹田市北大阪急行電鉄桃山台駅から吹田市の岸部中5丁目までを結ぶ一般府道である。吹田市が愛称を公募した際にイチョウ並木が美しい事から「千里ぎんなん通り」と名づけられた。千里ニュータウン内を東西に貫く主要幹線道路の一つで、かつて「千里1号線」と呼ばれていた事もある。

概要編集

起点は吹田市と豊中市との境界に接しており、終点も吹田市と摂津市との境界に至近である。全線が吹田市内で完結するにもかかわらず、路線名に隣接市の名前が付いているのはこの事情によると考えられるが、起終点ともに境界錯雑地だった可能性もある。事実、起点の桃山台駅西側は、かつて、吹田市と豊中市との境界錯雑地であったし、終点の少し手前では、摂津市との境界に接する地点がある。→外部リンク[1]の中の一般府道135号の記事。

路線データ編集

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

主な接続路線編集

沿線編集

関連項目編集