メインメニューを開く

天然少女EX』(てんねんしょうじょエックス)は、天然少女EXのオリジナル・アルバム。1999年11月10日に発売された[1]。キャッチフレーズは『女優11人奇蹟の歌声 ドラマで女優として共演した"天然少女"たちが、今度は歌手としてアルバムで競演した!』[2]

天然少女EX
天然少女EXスタジオ・アルバム
リリース
録音 1999年
ジャンル J-POP
時間
レーベル east west japan
プロデュース KAZ NAGAOKASONIC DOVE
テンプレートを表示

目次

概要編集

  • WOWOWテレビドラマ『天然少女萬NEXT-横浜百夜篇』(1999年11月25日、26日放映)で共演した新人女優が集結して制作された企画アルバムである[3]
  • 総合プロデューサーはKAZ NAGAOKA、音楽プロデューサーはSONIC DOVE、楽曲提供作家はSONIC DOVE、K@TANA
  • 若手音楽家だった中田ヤスタカがK@TANAとして、メインソング「夢ならさめないでほしいよ」「Happie Day!」を基本的な編曲状態で楽曲提供し、斉藤由貴のシングル「夢の中へ」のヒットで知られていたテクノ・ハウスミュージックのシンガーソングライター崎谷健次郎も楽曲提供しつつ、全編曲を仕上げ、SONIC DOVEとして初めてプロデュースした作品である。
  • 天然少女EXのメンバーである新井裕子は「Letting Me」を、尾羽智加子大森祥子と共同で「この海辺に」を作詞担当している。
  • 本作には、4曲が提供されている。天然少女EXのメンバー11人を2 - 4人の4ユニットに分け、酒井彩名と新井裕子は2ユニットに属している。新井は尾羽智加子とデュオを組み、共に作詞曲を歌唱している。リーダー格とあって酒井は一場千秋と共にソロでも歌唱し、カラオケも含めてバラエティー豊かな11曲構成となっている。メンバー全員による歌唱曲はない[4]

収録曲編集

  1. 夢ならさめないでほしいよ
    作詞・作曲:K@TANA / 編曲:SONIC DOVE・K@TANA / 歌:酒井彩名野村恵里山川恵里佳
  2. Happie Day!
    作詞・作曲:K@TANA / 編曲:SONIC DOVE・K@TANA / 歌:一場千秋海津知香松坂紗良
  3. Letting Me
    作詞:新井裕子 / 作曲・編曲:SONIC DOVE / 歌:酒井彩名・神谷涼安めぐみ太田瞳・新井裕子
  4. Letting Me(Extended Yokohama Mix)
    作詞:新井裕子 / 作曲・編曲:SONIC DOVE / 歌:酒井彩名・神谷涼・安めぐみ・太田瞳・新井裕子
  5. 夢ならさめないでほしいよ(AYANA SAKAI Solo Mix)
    作詞・作曲:K@TANA / 編曲:SONIC DOVE / 歌:酒井彩名
  6. Happie Day!(CHIAKI ICHIBA Solo Mix)
    作詞 / 作曲:K@TANA / 編曲:SONIC DOVE / 歌:一場千秋
  7. この海辺に
    作詞:尾羽智加子大森祥子 / 作曲・編曲:SONIC DOVE / 歌:尾羽智加子・新井裕子
  8. 夢ならさめないでほしいよ(オリジナル・カラオケ)
    作曲:K@TANA / 編曲:SONIC DOVE・K@TANA
  9. Happie Day!(オリジナル・カラオケ)
    作曲:K@TANA / 編曲:SONIC DOVE・K@TANA
  10. Letting Me(オリジナル・カラオケ)
    作曲 / 編曲:SONIC DOVE
  11. この海辺に(オリジナル・カラオケ)
    作曲 / 編曲:SONIC DOVE

関連作品編集

脚注編集

  1. ^ 天然少女 EX”. ORICON STYLE|ヒットが見える トレンド情報サイト. 2016年11月18日閲覧。
  2. ^ CD附属帯紹介文より。
  3. ^ 吉田豪のギリギリレビュー!! Vol.4 天然少女EX『天然少女EX』-ORICON STYLE 連載”. ORICON STYLE|ヒットが見える トレンド情報サイト (2012年6月12日). 2016年11月18日閲覧。
  4. ^ 『CDジャーナル』によれば、「歌唱力はたいしたことはないが、実にアイドル・ナンバーらしい編曲は一聴の価値あり」と評価している。