メインメニューを開く
天狗谷遺跡 古窯跡
天狗谷遺跡 古墳

天狗谷遺跡(てんぐだにいせき)とは、岐阜県各務原市須衛町にある古代の須恵器窯跡関市南部から岐阜市東部にかけて分布している「美濃須衛古窯跡群」の一つで、いくつかの窯跡のほかに居住址、古墳も見つかっている。 須衛町は「スエ」の地名が示す通り、古墳時代後期から鎌倉時代にかけて、焼き物の生産地であった。 昭和59年(1984年)に発掘調査が行なわれ、保存状態が良好な古墳1基と須恵器窯跡1基、灰釉陶器窯跡1基が平成3年(1991年)5月に市指定史跡となる。

目次

概要編集

  • 古墳時代終末の古墳 2基
  • 奈良時代にかけての須恵器窯跡 7基
  • 平安時代後期の灰釉陶器窯跡 1基

所在地編集

  • 岐阜県各務原市須衛町天狗谷2403-5

遺跡周辺編集

関連項目編集

外部リンク編集