関市

日本の岐阜県の市

関市(せきし)は、岐阜県にあるである。日本全体の人口重心が存在する[1]

せきし
関市
Nagara river in oze seki.JPG
小瀬鵜飼が行われる長良川
関市旗 関市章
関市旗 関市章
1963年7月制定)
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
団体コード 21205-9
法人番号 4000020212059
面積 472.33km2
総人口 87,983
推計人口、2017年5月1日)
人口密度 186人/km2
隣接自治体 岐阜市美濃市美濃加茂市本巣市
各務原市下呂市郡上市山県市
加茂郡富加町坂祝町七宗町
福井県大野市
市の木
市の花 きく
他のシンボル 市の鳥:かわせみ
市の魚:あゆ
市の色:わかくさ色
関市役所
所在地 501-3894
岐阜県関市若草通三丁目1番地
北緯35度29分44.8秒東経136度55分4.5秒
関市役所
外部リンク 関市役所

関市位置図

― 市 / ― 町・村

 表示 ウィキプロジェクト
岐阜県刃物会館
高賀神社

目次

地理編集

岐阜県の中央部(中濃地方)に位置し、岐阜市に隣接、名古屋市から約40kmの距離にある。2005年平成17年)の合併により美濃市を挟むようにV字型の市域になった。なおその合併により現在日本の人口重心地は関市内(旧武儀町域内)に位置している。総面積のうち旧関市域は約6割、旧武芸川町域は約3割が可住地だが、その他の地域の可住地面積の割合は1割にも満たない。市名は市内にあった濃州関所に由来。

合併前の旧関市域は濃尾平野の北端に位置し、岐阜市各務原市といった周辺市町村との交流も深い。一方で旧板取村福井県に隣接し、旧上之保村飛騨地方と隣接するなど現在の市域はいびつな形状であり、かつ広大なものとなっている。

1987年(昭和62年)撮影の関市中心部周辺の空中写真。1987年撮影の4枚を合成作成。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

隣接する自治体編集

歴史編集

行政区域の変遷編集

行政 編集

市長編集

市役所庁舎編集

  • 市役所本庁
    • 西部支所

地区事務所編集

  • 洞戸事務所
  • 板取事務所
  • 武芸川事務所
  • 武儀事務所
  • 上之保事務所

消防編集

立法編集

関市議会

  • 定数:23名
  • 選挙区:全市域・単一
    • 2011年の選挙までは合併前の行政域単位で構成される選挙区単位。関選挙区(合併前の関市・19名)、洞戸選挙区(旧洞戸村・1名)、板取選挙区(旧板取村・1名)、武芸川選挙区(旧武芸川町・2名)、武儀選挙区(旧武儀町・1名)、上之保選挙区(旧上之保村・1名)
  • 任期:2015年(平成27年)5月1日 - 2019年(平成31年)4月30日
  • 議長:三輪正善 (明政会) 2016年(平成28年)5月10日 就任
  • 副議長:波多野源司 (市政クラブ) 同日 就任
会派名 議席数 議員名(◎は代表者)
明政会 9 ◎太田博勝、石原教雅、西部雅之、長屋和伸、三輪正善、山藤鉦彦、鵜飼七郎、後藤信一、田中巧
市政クラブ 5 ◎渡辺英人、武藤隆夫、村山景一、鷲見勇、波多野源司
平成会 4 ◎松田文男、桜井幸三、土屋雅義、栗山守
公明党関市議員団 3 ◎幅永典、市川隆也、足立将裕
日本共産党関市議員団 2 ◎猿渡直樹、小森敬直
23

人口編集

 
関市と全国の年齢別人口分布(2005年) 関市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 関市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
関市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 69,201人
1975年 73,624人
1980年 78,529人
1985年 83,363人
1990年 87,117人
1995年 90,147人
2000年 92,061人
2005年 92,597人
2010年 91,418人
2015年 89,153人
総務省統計局 国勢調査より

教育編集

大学編集

専門学校編集

高等学校編集

中学校編集

  • 市立板取川中学校
  • 市立武芸川中学校
  • 市立津保川中学校

小学校編集

  • 市立安桜小学校
  • 市立旭ヶ丘小学校
  • 市立金竜小学校
  • 市立倉知小学校
  • 市立桜ヶ丘小学校
  • 市立下有知小学校
  • 市立瀬尻小学校
  • 市立田原小学校
  • 市立富岡小学校
  • 市立富野小学校
  • 市立南ヶ丘小学校
  • 市立洞戸小学校
  • 市立板取小学校
  • 市立博愛小学校
  • 市立武芸小学校
  • 市立寺尾小学校
  • 市立武儀東小学校
  • 市立武儀西小学校
  • 市立上之保小学校

姉妹都市・友好都市・提携都市編集

国内編集

海外編集

経済編集

大阪府堺市とともに、刃物の生産が盛んである。

市内に拠点を置く主な企業編集

 
フェザーミュージアム

交通編集

鉄道編集

路線バス編集

道路編集

高速道路
高規格幹線道路
一般国道
主要地方道


一般県道


農道編集

道の駅編集

観光編集

特産品編集

  • 刃物
    ドイツのゾーリンゲン(Solingen)、イギリスのシェフィールド (Sheffield) と並んで、刃物の3S[7]と呼ばれている。
  • うなぎ
    複数のうなぎの名店がある。度々マスコミなどで採り上げられており、年中行列が絶えない。遠方からはるばる来店する客も多い。冬になると郡上方面からのスキー帰りの客が立ち寄ることも多い。うなぎは関西風の腹開きでさばかれたものを炭火などで焼きあげる。各店が切磋琢磨して作り上げた独自のタレをつけて焼くため、表面は香ばしく身がジューシーに焼きあがる。店ごとに味の特徴が楽しめる。
  • 関からあげ
    衣が黒く、ひじきと地元名物の椎茸を使用している。
  • キウイフルーツ
  • つるむらさきうどん
  • 椎茸スナック
  • ゆず
  • 円空芋
  • みのにしき

名所編集

旧跡編集

城跡編集

寺社編集

文化財編集

2014年9月現在、市内には、国の重要文化財が14件、国の登録有形文化財が2件、岐阜県指定重要文化財が16件。その他、無形文化財や天然記念物など数多く存在する。[8]

祭事・イベント編集

  • 小瀬鵜飼
    初夏から秋(5月 - 10月)にかけて長良川で鵜飼が行われる。
  • 刃物まつり
    毎年10月「体育の日の前の土・日曜日」に開催。
    本町通りをメイン会場として刃物大廉売市や古式日本刀鍛錬などが行われる。刃物大廉売市では、市内中の刃物業者が出店する露店で市価よりも格安で刃物を購入できるため、市内外から多くの人が訪れる。一年を通して最も市外から人が訪れる2日間と言える。
  • 倉知祭り
    倉知地域で4月に行われる祭り。2つの神社からそれぞれ1つの神輿がでる。昔は「けんかみこし」と呼ばれるほど激しいぶつかりあいが行われていたが、怪我の恐れがあるため近年では行われなくなった。
  • 刃物のまち関シティマラソン
  • ほらどキウイマラソン
  • バイクトライアル世界選手権
    1992年(平成4年)から日本大会の会場となっていたが、2008年(平成20年)をもって関市での開催を打ち切った。

その他編集

施設編集

国の機関編集

美術館・博物館編集

警察編集

病院編集

体育施設編集

その他編集

市民活動編集

ゆるキャラ編集

ファイル:ぶうatmago.JPG
ぶう(左)と関*はもみん(右)
  • ぶぅ(関市非公式キャラクター/ぶうめらんキャラクター/長良川鉄道公式応援団長)

 2007年6月誕生

  • ヤマリン(第30回全国豊かな海づくり大会キャラクター)

 2009年4月〜2010年6月

  • 関*はもみん(関市公式キャラクター)

 2010年4月誕生

  • ゆずりん(関市上之保地域の観光PRキャラクター。地域活性化を進める若手グループ郷友会などでつくる実行委員会の公募により誕生した)

 2012年5月誕生

出身著名人編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集