天真寺 (東京都港区)

天真寺(てんしんじ)は、東京都港区にある臨済宗大徳寺派寺院

天真寺
所在地 東京都港区南麻布3-1-15
山号 仏陀山
宗派 臨済宗大徳寺派
本尊 薬師如来
創建年 寛文元年(1661年
開山 仙渓
開基 黒田綱政
札所等 御府内八十八ヶ所霊場67番札所
文化財 絹本著色十六羅漢像(国指定重要文化財)
法人番号 3010405001465 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

概要編集

1661年寛文元年)、後に福岡藩第4代藩主となる黒田綱政の開基である[1]

当寺は数多くの寺宝を所蔵している。14世紀に製作されたとみられる「絹本著色十六羅漢像」は国の重要文化財に指定されている。他にも松江藩第7代藩主松平不昧公ゆかりの品々が残されている。不昧公は当寺9世住職の大巓宗碩に師事し、参禅していた縁による[1]

交通アクセス編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 俵元昭 著『港区史跡散歩 (東京史跡ガイド3)』学生社、1992年、147-148p

参考文献編集

  • 俵元昭 著『港区史跡散歩 (東京史跡ガイド3)』学生社、1992年

関連項目編集