メインメニューを開く

太田 陽子(おおた ようこ、現姓:ハニカット1975年1月14日 - )は、日本の元女子走高跳選手である。日本ジュニア日本記録保持者(1m93cm)。兵庫県尼崎市生まれ。神奈川県鎌倉市育ち。湘南工科大学附属高等学校日本体育大学卒業。

経歴編集

本格的に競技を始めたのは中学2年生からで、中学3年時に通信陸上神奈川県大会にて1m75を跳び注目される。全日本中学選手権は2位。

湘南工科大学附属高等学校在籍時、1m87をマーク、高校総体で優勝。世界ジュニア陸上選手権で5位入賞。

日本体育大学体育学部在籍時、ジュニア日本新記録1m93を樹立。

卒業後はミキハウスに所属。

1998年第13回アジア大会(バンコク)で優勝。

2000年シドニーオリンピックでは予選を突破して決勝に進出。11位に食い込む健闘を見せた。

2003年頃、ハニカットと結婚し、ハニカット姓になる。

2004年陸上部の廃部に伴いミキハウスを退社。日体大ACで競技を続行した。

2007年6月29日の日本選手権が現役最後の大会となった。

成績編集

日本選手権編集

  • 5回優勝(1996年、1997年、2000年、2002年、2005年)

国際大会編集

自己記録編集

  • 1m95(2002年。日本歴代2位タイ。南部記念陸上にて樹立)
  • 1m93(1993年。現ジュニア日本記録。日本体育大学時スーパー陸上にて樹立)
  • 1m87(1992年。高校歴代2位)
  • 1m75(1989年。中学歴代7位タイ)

備考編集

  • 2006年頃、人材派遣会社に登録して派遣社員として勤務し始める。この様子が読売新聞に取り上げられた。
  • 今井美希選手は好敵手で、日本選手権優勝を1995年~2005年の間、2人で分け合った。
  • 三段跳においても国体で優勝するなど、一線級の記録を持っていた。

外部リンク編集