奈良林祥

奈良林 祥(ならばやし やすし、1919年大正8年)4月22日2002年平成14年)9月12日)は、日本の医学者医学博士。性の研究者。東京生まれ。

概略編集

東京医科大学卒業後、東京都衛生局に技師として勤め、家族計画思想の普及と、正しい避妊法の指導に努める。

  • 1961年-東京・四ツ谷の主婦会館相談室長に就任。その後およそ40年の間、主婦会館クリニックで結婚と性のカウンセリングを続けた。
  • 1967年-「レズビアン・ラブ」コダマプレス発行。
  • 1973年-この年に優生保護法が成立。これによって人工中絶手術が急増したことに奈良林は心を痛め、それまで家族計画の相談を受けていた同相談室を、女性の性生活の相談を直接受ける日本で初めてのカウンセリングルームとして開設し直したことでも有名。
  • 1971年-「How To Sex」シリーズを出版。当時としては珍しいカラー写真を使い性交テクニックを解説。計250万部以上売れる一大ベストセラーになった。
  • 1971年-「奈良林リポート―現代社会診断」六興出版発行。
  • 1979年-「MY SEX」ワニの本 KKベストセラーズ発行。
  • 1980年-「愛と性のセミナー 青春をゆたかに生きるために(集英社文庫)」集英社発行。
  • 1981年-「45歳からのSEX―自信がつくミドルエイジの性生活の知恵」21世紀ブックス発行。
  • 1981年-「もうちょっとで最高For sex climax」(ワニの本)ベストセラーズ発行。
  • 1981年-「誤解だらけの家族の性―性の生き方・教え方 (学研の家庭教育シリーズ) 」学習研究社発行。
  • 1982年-「PLAY SEX FOR YOU(ワニの本)」ベストセラーズ発行。
  • 1983年-「Let's Sex」発行。巻末に奈良林の名言4つがまとめられている。特に2・4はこれまでの書籍で幾度も繰り返されてきた最も有名な主張の集大成。
  • 「1、一つ女は酔わねばならぬ 一つ男は耐えねばならぬ」
  • 「2、男とは、汗水たらし精魂をこめ、へとへとになるほどに、女の満足のためにつくして、悔いなき生きものである」
  • 「3、あわてたセックスは収穫少ない 挿入までの時間はじっくりと」 
  • 「4、セックスとは、いかに女性を酔わせ満足に導くかという 男の愛と努力の数十分である]
  • 1983年-「新How to sex(ワニの本)」ベストセラーズ発行。
  • 1984年-「おぬし、男になれるゾ」講談社発行。
  • 1984年-「ベストsex 生命の根源としての性を謳う」講談社発行。
  • 1984年-「現代性教育考」国土社発行。
  • 1986年-「The Best Sex―悦楽にいたる9章 」(ベストセラーシリーズ・ワニの本)ベストセラーズ発行。
  • 1987年-「実戦HOW TO SEX―よみがえる快楽のために (ベストセラーズ・ワニの本)」ベストセラーズ発行。
  • 1987年-「50歳からの性生活の心得」みずうみ書房発行。
  • 1989年-「新HOW TO SEX―性についての方法 (ワニの本)ベストセラーズ発行。
  • 1990年-「性を病むニッポン―母親の執着が息子をマザフィグ族にする」主婦の友社発行。
  • 1992年-「決定版How to sex よろこびの瞬間-その謎を解く」ベストセラーズ発行。
  • 1992年-「お父さんご存じですか―SEX版コロンブスの卵」東京スポーツ新聞発行。
  • 1992年-「権力者のセクソロジー―ビジネスリーダーのための性医学 (ホット・ノンフィクション)」悠飛社発行。
  • 1994年-「SEXの謎解き 20歳前後の本―これだけは知っておこう!」(ワニ文庫)ベストセラーズ発行。
  • 1995年-「SEX Oh!―危ない性の話」(ワニ文庫) ベストセラーズ発行。
  • 1996年-「愛と性を説いて五十年―主婦会館クリニック所長の半生記」(中公文庫)中央公論社発行。
  • 1997年-「セックスレス・カップル―時代が生み出した病」あゆみ出版発行。
  • 2001年-「女、50歳からのHOW TO SEX―夫婦生活が甦る新しい性のかたち」リヨン社・二見書房発行。
  • 2002年-老衰のため死去。享年は83。
  • 2004年-「HOW TO SEX―性についての方法」(ベスト新書)ベストセラーズ発行。新装版。