メインメニューを開く

女性の健康とメノポーズを考える会

NPO法人女性の健康とメノポーズ協会更年期世代女性が「家庭、地域、職場などで、元気に自らのもてる力を発揮しながら、高齢化社会の中でQOL生活の質)の高い、前向きな生き方をしていくこと」を目標として、医療・食事・運動をテーマに女性の視点で生涯を通した健康づくりの啓発とサポート活動を提案型で行っている特定非営利活動法人[1]。理事長は三羽良枝

事務局を東京都新宿区三栄町9 第一神田ビルに置いている。

沿革編集

  • 2011年 「NPO法人女性の健康とメノポーズ協会」に名称変更
  • 2004年 特定非営利活動法人(NPO)の法人格取得
  • 1998年 電話相談開始
  • 1996年 「メノポーズを考える会」として設立

活動編集

  • 専門家によるフォーラム(年1-2回)・更年期カウンセリング・語り合いの会(月1回:会員のみ)開催、無料電話相談、更年期アンケート調査、会報発行、乳がん撲滅運動・毎年記念日の乳がん検診、その他(メノポーズ健康エクササイズ[2]、講演活動など)[1]

会報編集

  • 「ニュースレター」・「ミニレター」(年2-3回)

書籍・冊子・他編集

  • 「更年期一人で悩まないで」(書籍)
  • 「働く女性のヘルス&ライフノート」(小冊子:送料・手数料のみ)
  • 「よくわかる更年期ガイド~HRTから漢方まで最新情報」(小冊子:送料・手数料のみ)
  • 「クオリティエイジング~40代のヘルスデザイン」(小冊子:送料・手数料のみ)
  • 「エクオール」(小冊子:送料・手数料のみ)
  • 「HRTデータブック」(小冊子:送料・手数料のみ)
  • 「HRT使用状況に関するアンケート調査報告書」(頒布)
  • 「メノポーズエクササイズ」(DVD、ビデオ)
  • 「男も女も更年期から始めよう~976人に聞いたその時の変化、これからの準備~」(書籍)
  • 「オリジナルブローチ」

脚注編集

  1. ^ a b NPO法人女性の健康とメノポーズ協会」とは:会の活動
  2. ^ 会が提唱している運動・食事など生活を改善する活動として「メノポーズ健康エクササイズ」を考案、更年期前後の女性のための体操を収録したビデオを制作し頒布。

関連項目編集

外部リンク編集