メインメニューを開く

姫路市立山陽中学校(ひめじしりつ さんようちゅうがっこう)は、兵庫県姫路市にある公立中学校

姫路市立山陽中学校
Himeji city San-yo jhs.jpg
国公私立 公立学校
設置者 姫路市
設立年月日 1947年3月31日
学校創立記念日 5月10日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 670-0966
兵庫県姫路市延末103-1
北緯34度49分23秒東経134度40分41秒
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

東側を船場川が南流し、西側には手柄山が控える。1966年から8年間、姫路市営モノレールが西側近くを走っていた。

姫路市の中学校では珍しく名札がフルネーム表記であったが、現在は姓のみとなっている。名札の色は学年毎に黄色、緑、水色。

通学区域編集

沿革編集

  • 1947年(昭和22年)3月31日 - 姫路市立山陽中学校として設立。
  • 1947年(昭和22年)5月10日 - 開校。当初は姫路市亀山190番地の手柄小学校(旧亀山女学校の敷地・建物)に本部として3学級を設置し、他に城陽分教場(城陽小学校内・5学級)及び荒川分教場(荒川小学校内・4学級)を置いた。翌年より、5月10日を学校創立記念日に制定。
  • 1949年(昭和24年)9月10日 - 校歌制定。
  • 1951年(昭和26年)9月15日 - 3期にわたる工事を経て、本校舎竣工。城陽分教場・荒川分教場を閉鎖。全生徒が本校に通うことになる。
  • 1982年(昭和57年)4月25日 - 鉄筋コンクリート校舎が落成。
  • 1982年(昭和57年)12月25日 - 校訓を制定。
  • 1995年(平成3年)3月30日 - 校則を全面改訂。
  • 1999年(平成11年)3月1日 - タイ王国のサブムマン・ウイッタヤ校及びタプラヤ校と姉妹校提携。

校訓編集

情感・自学・礼節

周辺編集

主な出身者編集

アクセス編集

関連項目編集

外部リンク編集