子守歌 (1933年の映画)

子守歌(こもりうた、英題:Lullaby Land)は1933年8月19日シリー・シンフォニーで放映された作品である。アニメーションディズニー短編映画 [1]

子守歌
Lullaby Land
Lullaby Land.png
ディズニーショート「子守歌」(1933年)のタイトルカード
監督 ウィルフレッド・ジャクソン
脚本 ピント・コルヴィグ
製作 ウォルト・ディズニー
音楽 フランク・チャーチル
リー・ハーライン
配給 ユナイテッド・アーティスツ
公開 アメリカ合衆国の旗 1933年8月19日
上映時間 約10分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 おとぎ王国
次作 ハーメルンの笛吹き
テンプレートを表示

また子守唄ランドのキルトは、カリフォルニア州ディズニーランドのストーリーブックランドカナルボートライドのガーデンセクションに影響を与えた[2]

あらすじ編集

ゆりかごで揺れてる赤ちゃんはキルトの犬と一緒に夢の中の世界へたどり着く。そして目を奪うのはベビー用品の大行進であった。赤ちゃんとキルトの犬が『赤ちゃん禁止の庭園』に迷い込む[3]。そこにあるのはインク、マッチ、はさみといった危険なものばかりで、コーラス忠告を無視して入り込んでいった。赤ちゃんがマッチで遊んでいると火が出てそこからマッチ3つが赤ちゃんに迫る。そしてマッチから煙が3匹のブギーマンに変化した。恐ろしいブギーマンから逃げ、恐怖に怯える2人の前には妖精のザントマンであった。そしてまほうの粉を浴びた2人は眠りにつき、眠りの国に送られる。

声優編集

  • ガール・トリオ:リズムメット(メアリー・モダーとドロシー・コンプトンも)
  • ボギーメン:3つのリズムの王
  • サンドマン:ジョージ・グラムリッチ[1]

ホームメディア編集

参考文献編集

  1. ^ a b Merritt, Russell; Kaufman, J. B. (2016). Walt Disney's Silly Symphonies: A Companion to the Classic Cartoon Series (2nd ed.). Glendale, CA: Disney Editions. pp. 132–133. ISBN 978-1-4847-5132-9 
  2. ^ Storybook Land Canal Boats”. Disney. 2014年11月1日閲覧。
  3. ^ 上の看板には「FORBIDDEN GARDEN」と書かれており、立て札に書かれている「KEEP OUT」は危険、「BABY STAY AWAY」は赤ちゃん離れて、「NO NO」は入らないで、「DO NOT ENTER」は立入禁止の意味

外部リンク編集