メインメニューを開く

学校法人高木学園(がっこうほうじんたかぎがくえん)は福岡県福岡国際医療福祉大学福岡市)と、専門学校柳川リハビリテーション学院柳川市)、福岡国際医療福祉学院福岡市)、大川看護福祉専門学校(大川市の3つの専門学校などを運営している学校法人

沿革編集

学校法人高木学園の母体、国際医療福祉大学・高邦会グループ(九州地区)の沿革

  • 1910年(明治43年) - 福岡県大川市榎津に「高木眼科医院」開業
  • 1968年(昭和43年) - 福岡県大川市酒見に「高木病院」開設
  • 1986年(昭和61年) - 医療法人社団高邦会設立
  • 1990年(平成2年) - 柳川リハビリテーション病院、専門学校柳川リハビリテーション学院、大川看護学院を開設
  • 1992年(平成4年) - 大川看護学院を大川看護専門学校に改称
  • 1999年(平成11年) - 大川看護専門学校を学校法人高木学園に移管
  • 2001年(平成13年) - 福岡国際医療福祉学院設立。大川看護専門学校を大川看護福祉専門学校に改称
  • 2007年(平成19年) - 専門学校柳川リハビリテーション学院を学校法人高木学園グループに移管
  • 2008年(平成20年) - 福岡国際医療福祉学院、シーサイドももちに新キャンパス開設
  • 2009年(平成21年) - 福岡国際医療福祉学院の隣接地に福岡山王病院開院。高邦会グループは100周年
  • 2010年(平成22年) - 専門学校柳川リハビリテーション学院、大川看護福祉専門学校は20周年、福岡国際医療福祉学院は10周年を迎える
  • 2015年(平成27年) - アジア国際外語学院開設
  • 2017年(平成29年) - 福岡国際医療福祉学院学生募集停止
  • 2019年(平成31年) - 福岡国際医療福祉大学開学

教育理念編集

医療専門職として必要な臨床・教育・研究の三位一体となった知識および技術を教授し、あわせて医療従事者としての職業倫理を修得させ、広く社会に貢献し得る『奉仕の精神』にのっとった有能な人材を育成する。

外部リンク編集