学習院大学法学部(がくしゅういんだいがくほうがくぶ、英称:Faculty of Law)は、学習院大学が設置する法学部

概要 編集

学習院大学法学部は、1949年新制大学として学習院大学が設置された際に、哲学科文学科及び政治学科からなる文政学部をルーツとする。1952年政経学部文学部に分離し、政経学部には政治学科と経済学科が置かれた。政経学部政治学科内で法学科設置要望が高まる[1]と、1962年より政治学科の専門課程が政治学専攻コースと法学専門コースに分かれた。1964年には政経学部が改組され、政治学科を母体とした法学部、経済学科を母体とした経済学部が設置された。法学部および経済学部の設置により、政経学部は消滅。法学部は法学科と政治学科から構成される。

沿革 編集

学部・学科 編集

  • 法学部
    • 法学科
    • 政治学科

主な教職員  編集

五十音順

現職
  • 井上寿一(学習院大学法学部政治学科教授、前学習院大学学長)
  • 岡孝(学習院法学部法学科教授、元学習院大学法学部長)
  • 神前禎(学習院大学法学部法学科教授)
  • 神田秀樹(学習院大学法科大学院教授)
  • 鎮目征樹(学習院大学法学部法学科教授)
  • 林幹人(学習院大学法科大学院教授)
  • 福元健太郎(学習院大学法学部政治学科教授)
  • 水野謙(学習院大学法学部法学科教授)
  • 向大野新治(学習院大学法学部政治学科特別客員教授、第15代衆議院事務総長
元職
  • 佐々木毅(元学習院大学法学部政治学科教授、元東京大学総長、東京大学名誉教授)
  • 数土直紀(元学習院大学法学部政治学科教授、一橋大学大学院社会学研究科教授)
  • 龍岡資晃(元学習院大学法学部教授、元裁判官

著名な出身者  編集

脚注 編集

  1. ^ 学習院大学法学部 学習院大学法学部の歴史”. 2022年3月26日閲覧。

外部リンク 編集