宇部興産オープンゴルフトーナメント

宇部興産オープンゴルフトーナメント(うべこうさんオープンゴルフトーナメント)は、宇部興産主催、日本ゴルフツアー機構公認で開催されていたゴルフトーナメント。

Golf pictogram.svg宇部興産オープンゴルフトーナメント
Nuvola apps kolf.svg トーナメント情報
創設 1972
開催地 山口県山口市
開催コース 宇部72GC
主催 宇部興産株式会社
ツアー 日本ゴルフツアー機構
競技方法 72ホールストローク
最終年 2001
Nuvola apps kolf.svg 最終優勝者
ディーン・ウィルソン
テンプレートを表示

歴史編集

ツアー制定以前の1972年(昭和47年)にペプシトーナメントとして初めて開催された。1976年(昭和51年、第5回)にはプレーオフが14ホールの死闘があった。2001年(平成13年)に終了。

開催地は第1回(1972年、昭和47年)と第2・4・6回は横浜カントリークラブ、第3回(1974年、昭和49年)は片山津ゴルフ倶楽部、第8回は八戸CCと固定されなかったが宇部興産の共催になった第5回から初めて宇部カントリークラブで開催。第9回(1980年、昭和55年)以降宇部カントリークラブに開催地を固定し宇部72カントリークラブと改称した第29回(2000年、平成12年)、第30回(2001年、平成13年)まで大会が継続することとなる。2001年実績総額1億4000万円、優勝賞金2800万円。

テレビ中継はテレビ東京制作でTXN系列と開催地の地元局である山口放送(KRY、日本テレビ系列)にネットされていた。かっては、テレビ朝日制作でテレビ朝日系列と開催地の地元局であり当時、宇部興産の関連会社でもあったテレビ山口(TYS、TBS系列)にネットされていた[1]

ペプシトーナメント時代には史上初のラジオの実況中継をニッポン放送で行ったことがある。

宇部興産の社長、会長を歴任した中安閑一が1984年(昭和59年)に死去した翌年1985年(昭和60年)の第14回大会には「中安閑一メモリアル」として開催された。

歴代優勝者編集

脚注編集

  1. ^ 山口県におけるテレビ朝日系列の山口朝日放送(YAB)は1993年10月1日に開局した。

外部リンク編集