メインメニューを開く

守山警察署 (愛知県)

愛知県名古屋市守山区の警察署

守山警察署(もりやまけいさつしょ)は、愛知県警察が管轄する警察署の一つである。

Asahikage.svg 愛知県守山警察署 Japanese Map symbol (Police station).svg
Aichi Moriyama Police Office 20140617.JPG
都道府県警察 愛知県警察
管轄区域 名古屋市守山区、尾張旭市
課数 7
交番数 13
所在地 463-0024
愛知県名古屋市守山区脇田町401番地
位置 北緯35度12分11.22秒
東経137度0分13.68秒
座標: 北緯35度12分11.22秒 東経137度0分13.68秒
外部リンク 守山警察署
テンプレートを表示

所在地編集

管轄区域編集

沿革編集

歴代署長編集

代数の「町」は守山町警察を示す。初代は東春日井郡南地区警察署初代署長でもある[3]

就任期間 氏名 階級
町1 1948年(昭和23年)3月7日 - [3] 宮崎末吉[3] 警部[3]
町2 1951年(昭和26年)2月1日 - [3] 和田豊[3]
1 1952年(昭和27年)7月1日 - [3] 遠藤秀二[3]
2 1955年(昭和30年)8月5日 - [3] 山田正一[3] 警視[3]
3 1956年(昭和31年)8月1日 - [3] 山田貞雄[3]
4 1958年(昭和33年)4月1日 - [3] 阿部昇次[3]
5 1959年(昭和34年)3月18日 - [3] 森本定春[3]
6 1961年(昭和36年)7月15日 - [3] 魚谷増男[3]
7 1962年(昭和37年)3月19日 - [3] 武田角次郎[3]
8 1963年(昭和38年)7月15日 - [3] 大平正司[3]
9 1965年(昭和40年)3月19日 - [3] 矢沢文男[3]
10 1966年(昭和41年)3月18日 - [3] 西村惣吉[3]
11 1967年(昭和42年)8月10日 - [3] 山口金二良[3]
12 1968年(昭和43年)11月21日 - [3] 神納庄作[3]
13 1971年(昭和46年)8月1日 - [3] 水野鈴男[3]
14 1972年(昭和47年)10月21日 - [3] 小林享[3]
15 1973年(昭和48年)11月12日 - [3] 木下一二三[3]
18 1977年(昭和52年)11月15日 - [3] 杉田俊宏[3]
19 1979年(昭和54年)6月8日 - [3] 加藤栄三[3]
20 1980年(昭和55年)11月10日 - [3] 中島重夫[3]

幹部交番編集

 
略地図
1
尾張旭幹部交番
2
志段味交番
3
大森交番
4
森孝交番
5
小幡交番
6
守山交番
7
新守山駅前交番
8
瀬古交番
9
小幡北交番
10
東栄交番
11
本地ヶ原交番
12
印場交番
13
吉根交番
( )の中は所在地
  • 尾張旭幹部交番(尾張旭市東大道町)

交番編集

( )の中は所在地
  • 志段味交番(守山区大字下志段味)
  • 大森交番(守山区大森2丁目)
  • 森孝交番(守山区森孝東1丁目)
  • 小幡交番(守山区小幡1丁目)
  • 守山交番(守山区廿軒家)
  • 新守山駅前交番(守山区新守町)
  • 瀬古交番(守山区瀬古東3丁目)
  • 小幡北交番(守山区川東山)
  • 東栄交番(尾張旭市東栄町2丁目)
  • 本地ヶ原交番(尾張旭市東本地ヶ原町3丁目)
  • 印場交番(尾張旭市印場元町)
  • 吉根交番(守山区平池東)

駐在所編集

なし

不祥事編集

2014年平成26年)9月17日、バールやカメラなどが愛知県瀬戸市の山中に大量に投棄されていたのを通行人が発見[4]。県警が調べたところ、窃盗など複数の刑事事件の捜査で収集した証拠品であることが発覚[4]。証拠品には守山署が保管していたことを示すタグが付けられており、県警は故意に捨てられた可能性が高いとみて、証拠品を回収して経緯を調べている[4]

脚注編集

参考文献編集

  • 『愛知県警察風土誌』愛知県警察本部警務部教養課、1981年。

外部リンク編集