メインメニューを開く

安楽岡一雄

安楽岡 一雄(やすらおか かずお、1947年5月10日 - 2017年2月12日)は、日本政治家。元館林市長(3期)。

安楽岡 一雄
やすらおか かずお
生年月日 1947年5月10日
没年月日 (2017-02-12) 2017年2月12日(69歳没)
出身校 法政大学経済学部経済学科卒業
所属政党自由民主党→)
無所属
称号 正五位

当選回数 3回
在任期間 2007年4月22日[1] - 2017年2月12日
テンプレートを表示

来歴編集

群馬県出身。法政大学経済学部経済学科卒業。坂村吉正衆議院議員谷津義男衆議院議員らの秘書、有限会社安楽岡代表取締役を経て、1995年に館林選挙区から群馬県議会議員選挙に出馬し初当選。群馬県議は3期務めた。この間、自由民主党群馬県議団長、自由民主党群馬県支部連合会総務会長などを歴任。

2007年、館林市長だった中島勝敬が病気のため市長を辞職したことに伴い、県議会議員を辞職して市長選に出馬。安楽岡のほかに立候補者が出なかったため、無投票当選を果たした。

群馬県ボート協会副会長、館林商工会議所顧問も務めた。

市長3期目の在職中だった2017年2月12日、多臓器不全のため死去[2]。69歳没。没後に正五位に追叙された[3]

脚注編集

  1. ^ 市長の部屋 歴代市長の紹介館林市
  2. ^ 【速報】安楽岡一雄館林市長が死去 現職市長は戦後6人目 上毛新聞ニュース 2017年2月12日
  3. ^ 『官報』第6981号(平成29年3月21日付)11頁参照
先代:
中島勝敬
  館林市長
第5代:2007年 - 2017年
次代:
須藤和臣