メインメニューを開く

宜野湾海浜公園(ぎのわんかいひんこうえん、: Ginowan Seaside Park)は、沖縄県宜野湾市真志喜にある都市公園運動公園)である[1]

宜野湾海浜公園
Ginowan Seaside Park01n.jpg
公園入口の歓海門
分類 都市公園(運動公園)
所在地
沖縄県宜野湾市真志喜
面積 158,000平方メートル
開園 1987年(昭和62年)10月1日
運営者 宜野湾市
駐車場 あり(350台)
公式サイト 宜野湾市のサイト

目次

概要編集

沖縄本島中部西海岸の国道58号宜野湾バイパス沿いに位置し、東シナ海に面している。 隣接して沖縄コンベンションセンタートロピカルビーチなどがあり、この一帯はコンベンションエリアと呼ばれている。那覇市沖縄県営奥武山公園と並んで県レベルの催事が行われる公園であり、コンベンションセンターとの連動も多い。県民大会と称した市民団体の集会に利用されることもある。

同公園を管理する宜野湾市建設部施設管理課は同公園内の宜野湾市立体育館(沖縄県宜野湾市真志喜4-2-1)に所在している。

公園内施設編集

主なイベント編集

横浜DeNAベイスターズの春季キャンプ編集

1985年(昭和60年)にプロ野球横浜大洋ホエールズが春季キャンプ地として使用開始以来、現在に至るまで使用されている。

その他のイベント編集

  • 地元でもある歌手の安室奈美恵が、自身初となる25周年記念凱旋野外ライブ『namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA』を、2017年9月16日17日と公園敷地内芝生スペースを特設会場として利用し、スペシャル公演を開催[2]。2日間でおよそ、自身最大規模となる5万2000人を動員した(同県でのコンサート動員数並びに、女性ソロ単独としても過去最多記録を更新)[3][4]

アクセス編集

路線バス編集

  • 最寄り停留所 「宜野湾市営球場前」バス停下車、徒歩0分。[5]
    • 112番・国体道路線 (琉球バス交通
    • 99番・天久新都心線 (琉球バス交通)
    • 88番・宜野湾線 (琉球バス交通)
    • 55番・牧港線 (琉球バス交通)
    • 52番・与勝線 (沖縄バス[6]
    • 32番・コンベンションセンター線 (沖縄バス)
    • 28番・読谷線 (琉球バス交通・沖縄バス)[6]

周辺編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 宜野湾市都市計画情報提供システム
  2. ^ 安室奈美恵、25周年記念日に沖縄凱旋ライブ「心から感謝しています」”. ナタリー (2017年9月19日). 2019年1月12日閲覧。
  3. ^ 安室奈美恵25周年、故郷・沖縄で5年越し凱旋ライブ 2日間5万2000人熱狂”. オリコン (2017年9月18日). 2019年1月12日閲覧。
  4. ^ 安室奈美恵、故郷・沖縄で“リベンジ”の25周年ライブ開催 52000人が熱狂”. モデルプレス (2017年9月18日). 2019年1月12日閲覧。
  5. ^ バス時刻表(古島駅〜宜野湾市営球場前)
  6. ^ a b 28番、52番に関しては「コンベンションセンター経由」の便のみの停車である。

外部リンク編集