メインメニューを開く

宮澤 夕貴(みやざわ ゆき、1993年6月2日[1] - )は、日本の女子バスケットボール選手である。神奈川県横浜市出身。ニックネームは「アース」[2]。ポジションはフォワード。JX-ENEOSサンフラワーズ所属。

宮澤夕貴
YUKI Miyazawa
Miyazawa yuki.jpg
JX-ENEOSサンフラワーズ  No.52
ポジション F
背番号 52
身長 181cm (5 ft 11 in)
体重 64kg (141 lb)
足のサイズ 28cm
基本情報
本名 宮澤夕貴
愛称 アース
ラテン文字 YUKI Miyazawa
日本語 宮澤夕貴
誕生日 (1993-06-02) 1993年6月2日(25歳)
日本の旗 日本
出身地 神奈川県横浜市
ドラフト  
選手経歴
2012- JX

目次

来歴編集

姉の影響でミニバスケットボールを始め、中2で都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会に出場した際、金沢総合高校の星澤純一監督と出会い、同高校への進学を決める[3]

高校では1年次に第1回U-16アジア選手権の日本代表に選ばれ準優勝、2年次にも第1回U-17世界選手権出場を果たす[1]。3年次には主将を務め、インターハイ優勝に導いた[1][3]

卒業後の2012年、JXに入社[1][3]

2013年、日本代表(ハヤブサジャパン)候補に選出される[4]

2015年、第16回Wリーグ・ベスト5(フォワード)受賞。

2017年、第18回Wリーグ・ベスト5(フォワード)受賞。

2018年、第84回 皇后杯 MVP

第19回Wリーグ・ベスト5(フォワード)受賞。

2019年,第85回 皇后杯 MVP


経歴編集

  • 金沢総合高校 - JX(2012年〜)

日本代表歴編集

  • 2009年FIBAアジアU-16女子選手権
  • 2010年FIBAU-17女子世界選手権
  • 2011年3×3ユース世界選手権
  • 2013年アジア選手権
  • 2014年世界選手権
  • 2015年アジア選手権
  • 2016年リオ・オリンピック
  • 2017年アジア選手権
  • 2018年世界選手権

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 参考資料 (PDF)
  2. ^ JXサンフラワーズ. “お知らせ/2011年度”. 2012年5月12日閲覧。
  3. ^ a b c 宮澤 夕貴さん”. タウンニュース. 2012年5月12日閲覧。
  4. ^ “ハヤブサジャパン 平成25年度バスケットボール女子日本代表チーム 日本代表候補選手発表” (プレスリリース), 公益財団法人日本バスケットボール協会, (2013年3月20日), http://www.japanbasketball.jp/news_detail.php?news_id=15587 

関連項目編集

外部リンク編集