家坂 文子(いえさか あやこ、1956年4月4日 - )は、東京都出身の元アナウンサー玉川学園女子短期大学卒。

いえさか あやこ
家坂 文子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1956-04-04) 1956年4月4日(63歳)
最終学歴 玉川学園女子短期大学
職歴 山形放送(1980年 - 1988年)
テレビユー山形(1989年 - 1998年)
活動期間 1980年 - 1998年
(アナウンサーとして)
ジャンル 報道情報番組
出演番組・活動
出演経歴 YBC6時です(YBC)
テレビ遊学館(TUY)他

来歴編集

玉川女短大3年生の1978年から1年間、NHK教育テレビ(現:NHK Eテレ)の契約タレントのアルバイトで『理科教室小学校2年生』に番組司会役の"お姉さん"としてレギュラー出演。

大学卒業後の1980年、アナウンサーとして山形放送に入社。『YBC6時です』や報道番組などを担当後、同局のアナウンス部から営業部に異動。1988年に退社し、翌年開局したテレビユー山形に移籍、アナウンサーとして『TUYニュース』『テレビ遊学館(県政番組)』を3年間担当。1990年には『クイズダービー』に東北放送アナウンサーの石川太郎とペアを組んで出場。最終問題ではらたいらに賭け10万点を獲得し紙吹雪の洗礼を受けた[1]

のちに報道部、総務部勤務を経て、1998年にTUYを退社。NHKの教育番組では"理科教室のお姉さん"として出演し、さらには山形県内の民間放送2局に勤務経験があったという珍しい経歴を持つアナウンサーであった。2014年12月現在の彼女の行方と状況・近況については不明。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 石川太郎 (2010年1月22日). “「ぼ、ぼ、僕らは目ぐすり症候群」”. 石川太郎の「いちご新聞」. 東北放送. 2015年6月30日閲覧。