富山県立南砺総合高等学校

富山県立南砺総合高等学校(とやまけんりつなんとそうごうこうとうがっこう)は、2005年度から2009年度まで富山県南砺市の4つの県立高等学校の間で行われた連携事業。

各校の校名に「南砺総合高等学校」を冠し、4校を「富山県立南砺総合高等学校」と総称した。事業の内容はインターネットを利用した学校間の双方向授業、合同部活動、様々な学校行事の共同開催など。これらの取り組みのうち、効果が高いと判断されたものは2010年度以降も継続されている。それぞれの学校は独自性を残し、個別に運営されていた。

2010年度より井波高校は福野高校に統合され、井波高校以外の3校は校名から「総合高等学校」が除かれた[1]

参加校編集

脚注編集

  1. ^ 統合先の学校名引き継ぐ 地域・特徴に配慮北日本新聞、2009年8月26日)