メインメニューを開く

富山県立南砺平高等学校

富山県立南砺平高等学校(とやまけんりつ なんとたいらこうとうがっこう)は、富山県南砺市(旧東礪波郡平村)大島に所在する県立高等学校である。自宅からの通学が難しい生徒が多く、寄宿舎を利用する者もおり、給食がある。

富山県立南砺平高等学校
Nanto-taira-high-school toyama-pref 2018.jpg
過去の名称 富山県立福野高等学校平分校
富山県立平高等学校
富山県立南砺総合高等学校平高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 富山県の旗 富山県
校訓 創造・自律・誠実
設立年月日 1950年
創校記念日 6月6日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
所在地 939-1912
富山県南砺市大島1203

北緯36度25分53.6秒 東経136度57分14.2秒 / 北緯36.431556度 東経136.953944度 / 36.431556; 136.953944座標: 北緯36度25分53.6秒 東経136度57分14.2秒 / 北緯36.431556度 東経136.953944度 / 36.431556; 136.953944
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
富山県立南砺平高等学校の位置(富山県内)
富山県立南砺平高等学校

概要編集

もとは富山県立福野高等学校平分校福野高校の分校)という名称だったが、1995年に、富山県立平高等学校となった。

2005年福野高校福光高校井波高校と共に「富山県立南砺総合高等学校」の提携事業に参加し、富山県立南砺総合高等学校平高等学校となり、2010年の提携事業終了に伴い、現在の校名となった。

富山県立南砺福野高等学校の分校である[1]

沿革編集

  • 1950年5月19日 - 富山県立福野高等学校平分校設立認可。定時制普通科を設置。
  • 1962年4月1日 - 定時制から全日制に変更。
  • 1968年4月1日 - 家政科を新設。
  • 1974年4月1日 - 家政科募集停止。
  • 1995年4月1日 - 富山県立平高等学校に校名変更。
  • 2005年4月1日 - 富山県立南砺総合高等学校平高等学校に校名変更。
  • 2010年4月1日 - 富山県立南砺平高等学校に校名変更。

部活動編集

小規模校でありながら部活動はさかんであり、中でも郷土芸能部、スキー部、バレーボール部の活躍が目立つ。

その他編集

  • 同校の制服は南砺福野高校と同じになっている。ただし、女子の冬服のベストが平ではチェック地(スカートと同じタイプ)なのに対し、福野ではグレーのカーディガンという違いがある。
  • また平成22年度入学生から制服が変更されており、ブレザーのエンブレムが平の新制服にはないことと、女子制服のリボンの色が違うこと以外は南砺福野高校の新制服と同じである。
  • 校章は福野高校と同一のものである。

脚注編集

  1. ^ 富山県立高等学校等の分校の設置に関する規則

関連項目編集

外部リンク編集