富山県立南砺福野高等学校

富山県立南砺福野高等学校(とやまけんりつ なんとふくのこうとうがっこう)は、富山県南砺市(旧東礪波郡福野町)苗島に所在する県立高等学校。公立男女共学校で普通科農業環境科福祉科を設置している。

富山県立南砺福野高等学校
過去の名称 富山県簡易農学校
富山県農学校
富山県立農学校
富山県立福野農学校
富山県立福野高等学校
富山県立南砺総合高等学校福野高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 富山県の旗 富山県
校訓 学び合い 高め合おう
設立年月日 1894年
共学・別学 男女共学
分校 富山県立南砺平高等学校[1]
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
農業環境科
福祉科
学期 3学期制
高校コード 16150A
所在地 939-1521
富山県南砺市苗島443
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次

概要編集

もとは富山県立福野高等学校だったが、2005年平高校福光高校井波高校と共に「富山県立南砺総合高等学校」の提携事業に参加し、富山県立南砺総合高等学校福野高等学校となり、2010年の提携事業終了に伴い、現在の校名となった。

沿革編集

  • 1894年(明治27年) - 10月29日、この地に農学校を設立することを訴えた島巌(石川県議会議員)の遺言に基づき、富山県簡易農学校として発足する。
  • 1903年(明治36年) - 旧本館が完成し、島の名前から「巖浄閣」と命名される。
  • 1990年(平成2年) ‐制服モデルチェンジ。男子は学生服からブレザーに変更されるとともに、女子の制服も全面改良された。
  • 1995年(平成7年) - 分校の名称が、富山県立福野高等学校平分校から富山県立平高等学校に変更となった。
  • 1997年(平成9年) - 「巖浄閣」が重要文化財に指定される。
  • 2005年(平成17年) - 「富山県立南砺総合高等学校」の提携事業に参加。
  • 2010年(平成22年) - 井波高校と統合。福祉科を設置。また、この年の新入生より制服がモデルチェンジした。

設置課程編集

部活動編集

運動部編集

文化部編集

  • 演劇部
  • 写真部
  • 合唱部
  • 美術部
  • 理化地学部
  • 吹奏楽部
  • ユネスコ部
  • クッキング部
  • 茶道部
  • 新聞局
  • 放送局

出身者編集

交通アクセス編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 富山県立高等学校等の分校の設置に関する規則

関連項目編集

外部リンク編集