メインメニューを開く

寒竹 ゆり(かんちく ゆり、1982年4月16日- )は、日本の映画監督脚本家東京都出身[1]。「ケランハンパン」で第23回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭審査員特別賞受賞[2]

2006年、日本大学藝術学部映画学科脚本コース卒業[要出典]。在学中から岩井俊二監督に師事し、2004年にラジオドラマラッセ・ハルストレムがうまく言えない』で脚本家デビューした[1]

2009年、佐々木希の初主演映画『天使の恋』で初めて長編映画を監督[1]

目次

作品編集

映画編集

ドラマ編集

MV編集

イメージDVD編集

  • 佐藤健 「My Color」(2008年) - 監督・脚本・編集
  • 上野樹里 「ao akua」(2009年) - 監督・脚本・編集

ラジオドラマ編集

TV編集

メイキング編集

その他編集

特記のないものは監督作品。

脚注編集

外部リンク編集