メインメニューを開く

miwa(ミワ、1990年6月15日 - )は、日本女性シンガーソングライター女優神奈川県三浦郡葉山町生まれ、東京都育ち。血液型A型[7]身長149cm。所属レコード会社Sony Records所属事務所トライストーン・エンタテイメント[8]。公式ファンクラブは「yaneura-no-neko」。

miwa
Miwa on August 30, 2014.jpg
基本情報
生誕 (1990-06-15) 1990年6月15日(29歳)
日本の旗 日本神奈川県三浦郡葉山町[1]
学歴 慶應義塾大学[2][3]商学部卒業[4][5]
ジャンル J-POP
ポップ・ロック
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカル
ギター
ピアノ
活動期間 2007年 -
レーベル Sony Records
2010年 - )
事務所 トライストーン・エンタテイメント
共同作業者 NAOKI-T
Quatre-M
公式サイト miwa official website
著名使用楽器
Gibson J-45
Gibson Joan Jett “Black Heart” Melody Maker
Bacchus Flying V custom
Gibson Les Paul Junior [6]

目次

略歴

メジャー以前

1990年6月15日に神奈川県三浦郡葉山町で生まれ、その後東京都に引っ越す。父親が音楽好きだったため、幼い頃から父親の聴く音楽を自然と耳にしていた[9]

15歳の頃から作曲を始めるようになり、高校入学後に独学でギターを始めるがなかなか上達しなかったため、その後は習いに行った[10]

Wake Up, Break Out!」を高校1年生の時に制作する[11]。高校在学中、下北沢ロフトを中心に都内、夏休みなどには父親の実家がある沖縄県(主に北谷)でライブ活動を行うが、通っていた高校は芸能活動が禁止であったため、友人にも秘密にして活動を続けていた。その期間に自主制作による2枚のシングル「Song for you/TODAY」「そばにいたいから」を枚数限定で発売[12]。その後、メジャーデビューが決定したため高校3年生の冬から本格的な楽曲制作に取りかかる。

メジャー以降

2010年

4枚のシングルをリリース。

2011年

3枚のシングル、1枚のオリジナル・アルバム、1枚のライブビデオをリリース。

2012年

2枚のシングル、1枚のオリジナル・アルバム、ビデオクリップ集とライブビデオを1枚ずつリリース。

  • 3月1日、「COTTON USA」のキャンペーン・キャラクターに起用され、同協会のイメージソング「コットンの季節」も書き下ろす[20]
  • 3月7日、チャリティーシングル「All You Need Is Love」に参加。
  • 3月14日、2ndアルバム『guitarium』をリリース。
  • 5月12日 - 6月24日、ライブツアー『miwa concert tour 2012 "guitarium"』を開催。
  • 6月6日、初のミュージックビデオクリップ集『miwa clips vol.1』を発売。
  • 7月28日、GIRLS' FACTORY 2012にて「miwaクロ」(miwa×ももいろクローバーZ)のコラボを初披露。以降、同シリーズや音組関連の音楽番組、FNS歌謡祭等にてコラボ出演。
  • 8月15日、9thシングル「ヒカリヘ」をリリース、同年のTSUTAYAのCDシングル・レンタル年間ランキングで2位を獲得するなどのロングセールスを記録した[21]
  • 9月8日 - 10月21日、前年に続き「アコギ」1本の弾き語りライブツアー『miwa acoustic live tour 2012 "acoguissimo 2"』を開催。
  • 10月24日、YUIのトリビュートアルバム『SHE LOVES YOU』に「Good-bye days」で参加。
  • 12月18日 - 22日、ライブツアー『miwa -39 live tour- "miwanissimo 2012"』を開催。

2013年

3枚のシングル、1枚のオリジナル・アルバム、1枚のライブビデオをリリース。

  • 1月16日、10thシングル「ホイッスル〜君と過ごした日々〜」をリリース。この楽曲は第91回全国高等学校サッカー選手権大会の応援歌として制作された。1月19日、国立競技場における同大会決勝戦の試合開始前に、自身がグラウンド上においてライブ演奏を行った。また同曲は、1月28日付けBillboard JAPANラジオ・エアプレイ・チャート「Hot Top Airplay」第1位をマークした。
  • 3月29日、自身初の日本武道館公演となるライブ『miwa live at 武道館 〜卒業式〜』を開催。
  • 3月30日、38人限定招待のライブ『miwa special live at 下北沢ロフト』を同名のライブハウスで行った。
  • 3月26日にオールナイトニッポン放送終了、また同月付で大学を卒業(後述)。
  • 5月22日、3rdアルバム『Delight』をリリースし、発売月にゴールド認定(CD、日本レコード協会)を受けた。発売初月にゴールド認定を受けたのはシングル・アルバムを通じて本人初である。
  • 7月13日 - 9月23日、ライブツアー『miwa concert tour 2013 "Delight"』を開催。
  • 10月8日、東京都「第68回国民体育大会総合閉会式」で客演。[22]
  • 12月23日 - 24日、ワンマンライブ『miwa-39 live tour-“miwanissimo2013”』を開催。
  • 12月27日、ミュージックステーションスーパーライブに出演。
  • 12月31日、第64回NHK紅白歌合戦に初出場を果たした。曲目は「ヒカリヘ」。

2014年

3枚のシングル、2枚のライブビデオをリリース。

2015年

4枚のシングル、1枚のオリジナル・アルバム、1枚のライブビデオをリリース。

2016年

2枚のシングル、1枚のセルフコンピレーション・アルバム、1枚のライブビデオをリリース。

2017年

2枚のシングル、1曲の配信限定曲、1枚のオリジナル・アルバム、1枚のライブビデオをリリース。

  • 2月4日、初主演映画『君と100回目の恋』公開。
  • 2月22日、5thアルバム『SPLASH☆WORLD』を発売。
  • 4月、3年連続で、「ミューズノート」2017年度パーソナリティを担当。
  • 4月22日 - 6月18日、ライブツアー『miwa ARENA tour 2017 “SPLASH☆WORLD”』を開催。
  • 8月1日、ディズニー映画『リトル・マーメイド』挿入歌のカバーとして配信限定曲「アンダー・ザ・シー」をリリース。
  • 11月11日 - 11月30日、ライブツアー『miwa -39 live tour- “yaneura-no-neko 2017"』を開催。
  • 12月16日、「ASIA FASHION AWARD 2017 in TAIPEI」(台湾)に出演。[30]

2018年

1枚のシングル、3曲の配信限定曲、1枚のベスト・アルバム、3枚のライブビデオ(内1枚は再発盤)をリリース。

  • 1月、『miwaのオールナイトニッポンPremium』開始。
  • 3月8日 - 9日、自身4回目の日本武道館公演となるライブ『miwa live at 武道館 “We are the light ~38/39DAY~”』を開催。
  • 4月、4年連続で、「ミューズノート」2018年度パーソナリティを担当。
  • 3月24日 - 5月27日、3年ぶりに「アコギ」1本の弾き語りライブツアー『miwa acoustic live tour 2018 "acoguissimo 4"』を開催。
  • 6月10日、「アコギ」1本の弾き語りライブ『miwa live at 横浜アリーナ "acoguissimo 47都道府県 〜完〜"』を開催。横浜アリーナでアコースティックギター弾き語りライブを行うのは女性(ソロ)アーティストでは初とされている[31]。これと共に弾き語りライブツアーで47都道府県を制覇。
  • 7月11日、初のベスト・アルバムmiwa THE BEST』を発売[32]
  • 8月20日、「ヒカリヘ」が、日本レコード協会シングルトラック統計で正式にミリオン認定(100万ダウンロード)された[33]
  • 9月22日 - 翌年3月16日、ライブツアー『miwa concert tour 2018-2019 ”miwa THE BEST”』を開催。
  • 12月11日 - LINE公式スタンプをリリース[34]

2019年

1曲の配信限定曲、1枚のライブビデオをリリースしている。

人物

好きなアーティストは洋楽ではシェリル・クロウアヴリル・ラヴィーンキャロル・キングディープ・パープルテイラー・スウィフトなど[9]で、邦楽ではアンジェラ・アキaikoYUKIRADWIMPSなどをよく聴いていると言う[35][36]

ももいろクローバーZのファンであり[37]、「miwaクロ」としてライブやテレビ番組でコラボをし、楽曲提供も行っている。

使用楽器はギターピアノで、エレキギターはデビュー当時は練習中[38]であったが、「chAngE」から使用している。ギブソン米国公式サイトで初めて紹介された日本人女性でもある[注 4][14]。ギターを始めたのは15歳からで、きっかけはシェリル・クロウを見て女性が弾き語る姿を格好良いと思ったから[39]

趣味は散歩[40]ショッピングファッションで、休日は友人とカフェ巡りなどをしている。沖縄県に住んでいる祖母の影響で幼い頃から健康にも興味があり、健康オタクと自称している[10]

明るくて元気な強い人と見られることが多いが、実際は泣き虫だという[9][11]。大切なものは家族と友達で、好きな言葉は「千里の道も一歩から」である[8]

歌詞に関しては、少し誤解されていても気にせず、正しく伝わることよりも楽しく聞いてもらえることが一番だという[41]

デビュー当時から慶應義塾大学商学部に在学し[2]、学業と両立させながら音楽活動に励んでいた。2013年3月27日、無事に大学を卒業した事を発表した[4]

漫画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の映画版のオーディションを受けて、書類選考で落ちたと言う[42]。同漫画の作者の青木琴美とは少し親交があり、『2013 FNS歌謡祭』(フジテレビ)では、映画版の主役の大原櫻子と音楽共演した。

2015年から女優として映画、テレビドラマにも出演している。(「出演」参照)

髪はデビュー以来背中までかかるぐらいの長さがあったが、2018年夏にショートカットにした[43]

使用楽器

ギター

アコースティックギターは、ギブソン・J-452000年製)のナチュラル・フィニッシュを愛用しており、バックとサイドがローズウッド仕様になっている[10]。このギターは通っていた高校がアルバイトを禁止していたため、秘密にアルバイトをして高校2年生の3月にその貯金で購入した[44]エレキギターは、ギブソン・メロディメーカーのJoan Jett Blackheart[14][15]と、BacchusのフライングV(BFV-2010K[要出典][45]を使用している。フライングVは、concert tour 2012 "guitarium"の間に誕生日を迎え、サポートメンバーからプレゼントされた物である。

また、現在[いつ?]坂崎幸之助からTerry's TerryのTJ-80を借り受けている。

  • アコースティックギター
    • Gibson J-45 - 2000年製。
    • Collings D2H [46]
    • Takamine 500 Custom - ダークブルー。コラボ曲がきっかけでTUBE名義にて贈呈。[47]
  • エレキギター

ピアノ

ピアノは2歳の頃から習っており、ギターを始める以前はピアノで楽曲を制作していた。デビュー前のライブではギター弾き語り以外にピアノ弾き語りによる演奏も行なっていた。デビュー後では「片想い」でピアノを演奏する姿を披露している。

作品

タイアップ一覧

起用年 楽曲 タイアップ
2010年 don't cry anymore フジテレビ系ドラマ『泣かないと決めた日』主題歌
レコチョクTV-CMソング
chAngE テレビ東京系アニメ『BLEACH』12thオープニングテーマ
リトルガール TBS系『COUNT DOWN TV』6月度オープニングテーマ
僕が僕であるために 東宝配給映画『カラフル』イメージソング
青空 東宝配給映画『カラフル』エンディングテーマ
オトシモノ TBS系ドラマ『獣医ドリトル』挿入歌
2011年 春になったら NTTドコモ「ガンバレ受験生 '10-'11」「ススメ!新生活」タイアップソング
JR東日本山手線原宿駅2011年3月限定発車メロディ
テレビ神奈川saku saku』3月度エンディングテーマ
Chasing hearts 松竹アニプレックス配給映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』オープニングテーマ
FRiDAY-MA-MAGiC TBS系ドラマ『桜蘭高校ホスト部』主題歌
ふたりのサタディ フジテレビ系『めざましどようび』テーマソング
ハツナツ フジテレビTWO恋愛観察バラエティー あいのり2』主題歌
2012年 クレアデルネ セガリズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産』オープニングテーマ
いくつになっても ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給映画『桜蘭高校ホスト部』主題歌
片想い テレビ神奈川『saku saku』2月度エンディングテーマ
コットンの季節 COTTON USAイメージソング
ヒカリヘ フジテレビ系ドラマ『リッチマン、プアウーマン』主題歌
トヨタ自動車カローラ×『リッチマン、プアウーマン』」CMソング
Napa フジテレビ系ドラマ『リッチマン、プアウーマン』挿入歌
ホイッスル〜君と過ごした日々〜 第91回全国高等学校サッカー選手権大会テーマソング
2013年 Delight フジテレビ系ドラマ『リッチマン、プアウーマン in ニューヨーク』挿入歌
ミラクル 資生堂シーブリーズ』CMソング
スマイル miwa×ペネロペ コラボレーションソング
カラ*フル〜MY STYLE ver.〜 LOWRYS FARM “MY STYLE MY LOWRYS”春キャンペーンソング
Kiss you フジテレビ“ノイタミナ”アニメ『銀の匙 Silver Spoon』オープニング・テーマ
It's you! ハウスウェルネスフーズ「C1000」TV-CM ソング
キットカナウ ネスレ キットカット受験生応援アーティストソング
Faith ユーキャン「通信講座2014年ブランド」テーマソング
2014年 君に出会えたから 資生堂『シーブリーズ』CMソング
空の彼方 NHK総合めざせ!2020年のオリンピアン〜東京五輪の原石たち〜』テーマソング[50]
Let me go 日本テレビ系ウーマン・オン・ザ・プラネット』テーマソング
希望の環(WA) OECD東北スクール「東北復幸祭〈環WA〉in PARIS」テーマソング
月食 〜winter moon〜 TBS系ドラマ『ママとパパが生きる理由。』主題歌
super heroine 日本テレビ系『ウーマン・オン・ザ・プラネット』テーマソング
NHK-FMミューズノート』オープニングテーマ
2015年 360° 東宝配給映画『ドラえもん のび太の宇宙英雄記』主題歌
fighting-φ-girls[51] TBS系ドラマ『まっしろ』主題歌[52]
ONENESS ベネッセコーポレーション進研ゼミ』CMソング
 TBS系『COUNT DOWN TV』4・5月度オープニングテーマ
恋の予感 東京シティ競馬 平成27年度イメージソング[53]
ストレスフリー  テレビ朝日系ドラマ『民王』エンディングテーマ
始まりは終わりじゃない 〜ON MY WAY ver.〜 NHK Eテレ番組『オンマイウェイ』テーマ曲[27]
あなたがここにいて抱きしめることができるなら TBS系ドラマ『コウノドリ』主題歌[54]
B.O.Y 東京シティ競馬 CMソング
2016年 結 -ゆい- NHK全国学校音楽コンクール2016 (Nコン2016)』中学生の部、課題曲[55]
NHKみんなのうた』 2016年8月 - 9月使用曲[56][57][58]
シャンランラン feat.96 猫 日本テレビ・青森放送系テレビアニメ『ふらいんぐうぃっち』主題歌 [59]
Princess 森永製菓『ベイク』CMソング[60]
オンマイウェイ NHK Eテレ『オン・マイ・ウェイ!』シーズン2 テーマ曲 [61]
2017年 絶対あの場所に ベネッセコーポレーション『進研ゼミ高校講座』CMソング
シャイニー 日本コカ・コーラ爽健美茶」2017年CMソング
アンダー・ザ・シー 日本コカ・コーラ「爽健美茶」CMソング[62][注 5]
We are the light テレビ東京系ドラマ25セトウツミ」エンディングテーマ
2018年 Live Fast Die Young 日本テレビ『得する人損する人オードリー春日東大企画応援ソング
アップデート 読売テレビ・日本テレビ系アニメ『僕のヒーローアカデミア』エンディングテーマ
3つの約束 フジテレビ『胸キュンスカッと』テーマソング
Unchained Love カンテレ/フジテレビ系ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』挿入歌
タイトル 日本テレビ『ぶらり途中下車の旅』エンディングテーマ
2019年 Holiday 日本テレビ『ぶらり途中下車の旅』エンディングテーマ
RUN FUN RUN 名古屋ウィメンズマラソン2019」公式応援ソング
CLEAR アニメ×パラスポーツ『アニ×パラ』第6弾“視覚障害者柔道”テーマ曲
A Red Ray アニメ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』第3弾エンディングテーマ

(SUGIZO feat. miwa名義)

リブート TBS系 金曜ドラマ「凪のお暇」主題歌

ライブ

ソロライブ

2013年3月29日に開催された「miwa live at 武道館 〜卒業式〜」は、miwaの大学卒業と時期がほぼ一致し、自身初の日本武道館公演となった[63]

2014年3月の「miwa spring concert 2014 "渋谷物語〜完〜"」は、2010年のshibuya eggman、2011年のSHIBUYA-AX、2012年の渋谷公会堂、2013年のNHKホール紅白歌合戦)と、渋谷界隈で開催する公演規模が徐々に大きくなっていったデビュー後の軌跡のゴールとして、当時目標としていた国立代々木競技場第一体育館でのライブを実現させるものとなった[64][65]

「acoguissimo」(アコギッシモ)は、miwaがギター一本で行なうアコースティックライブツアーである[66]。全県制覇を目標として地方のライブハウスを中心に開催され、2011年、2012年、2014年の3回にわたるツアーで31県で開催されている。2015年3月には「miwa live at 武道館 〜acoguissimo〜」と題して日本武道館で2日間開催された[67]。アコースティックギター一本で日本武道館で2日間弾き語りライブを行なうのは、女性歌手では初めて[68]

「miwa 39 live」(ミワサンキューライブ)は、1年のアーティスト活動を締めくくりファンに感謝すると言う意味で、2011年以降、秋から年末の時期に、毎年開催されているライブのシリーズである。概ね都市部のライブハウスで開催(2014年は東名阪アリーナ会場)。2014年までは一般参加の「miwanissimo」(ミワニッシモ)と題していたが、2015年以降は「yaneura-no-neko」と題して、基本的にファンクラブ限定参加のツアーとなっている。

日程 タイトル 会場 映像化[注 6]
ツアー
2010年11月24日 - 12月8日 miwa "very first tour"
miwa yade! miwa dagah! miwa dayo![注 7][69]
3会場3公演 guitarissimo#DVD
2011年6月4日 - 7月10日 miwa live tour 2011 "guitarissimo" 6会場7公演 miwa live tour 2011 "guitarissimo"
2011年11月2日 - 11月27日 miwa acoustic live tour “acoguissimo” 11会場11公演 片想い#DVD
2012年5月12日 - 6月24日 miwa concert tour 2012 “guitarium”[注 8][70] 11会場13公演 ヒカリヘ#DVD

miwa concert tour 2012 "guitarium"

2012年9月8日 - 10月21日 miwa acoustic live tour 2012 “acoguissimo 2” 14会場14公演 ホイッスル〜君と過ごした日々〜#DVD
2012年12月18日 - 12月22日 miwa -39 live tour- “miwanissimo 2012” 3会場3公演 Delight#DVD
2013年7月13日 - 9月23日 miwa concert tour 2013 "Delight" 16会場21公演 miwa concert tour 2013 "Delight"
2014年6月5日 - 6月19日 miwa acoustic live tour 2014 “acoguissimo 3” 6会場6公演 fighting-φ-girls#DVD
2014年12月9日 - 12月24日 miwa -39 live ARENA tour- “miwanissimo 2014” 3会場5公演 ONENESS#DVD
2015年3月28日 - 6月15日 miwa concert tour 2015 “ONENESS” 14会場19公演 miwa ballad collection 〜graduation〜#Disc2

miwa concert tour 2015“ONENESS” ~完全版~

2015年10月29日 - 11月2日 miwa -39 live tour- “yaneura-no-neko” 2会場4公演 -[注 9]
2016年1月23日 - 3月9日 miwa “ballad collection” tour 2016 〜graduation〜 14会場18公演 miwa “ballad collection” tour 2016 〜graduation〜
2016年9月2日 - 9月8日 miwa -39 live tour- “yaneura-no-neko 2016" 3会場4公演 -[注 9]
2017年4月22日 - 6月18日 miwa ARENA tour 2017 “SPLASH☆WORLD” 6会場9公演 miwa ARENA tour 2017 “SPLASH☆WORLD”
2017年11月11日 - 11月30日 miwa -39 live tour- “yaneura-no-neko 2017" 5会場6公演 -[注 9]
2018年3月24日 - 6月10日 miwa acoustic live tour 2018 "acoguissimo 4"[注 10] 15会場15公演 miwa live tour 2018 38/39DAY / acoguissimo 47都道府県〜完〜
2018年9月22日 - 2019年3月16日 miwa concert tour 2018-2019 ”miwa THE BEST” 24会場30公演 miwa concert tour 2018-2019 ”miwa THE BEST”
単発
2010年3月3日 2010.3.3 miwa デビューライブ shibuya eggman ミラクル#DVD
2011年12月24日 miwa -39live- "miwanissimo" Zepp Tokyo guitarium#DVD
2013年3月29日 miwa live at 武道館 〜卒業式〜 日本武道館 miwa live at 武道館 〜卒業式〜
2013年3月30日 miwa special live at 下北沢ロフト 下北沢ロフト Delight#DVD
2013年12月23日 - 24日 miwa -39 live- "miwanissimo 2013" Zepp Tokyo Faith#DVD
2014年3月8日 - 9日 miwa spring concert 2014 "渋谷物語〜完〜" 国立代々木競技場 第一体育館 miwa spring concert 2014 “渋谷物語〜完〜”
2015年3月7日 - 8日 miwa live at 武道館 〜acoguissimo〜 日本武道館 miwa live at 武道館〜acoguissimo〜
2018年3月8日 - 9日 miwa live at 武道館 “We are the light ~38/39DAY~” 日本武道館 miwa live tour 2018 38/39DAY / acoguissimo 47都道府県〜完〜
その他
2011年10月 - 11月 学園祭ライブツアー 10会場[注 11]
2012年3月14日 ホワイトデー女子会 in 渋谷 shibuya eggman
2012年10月 - 11月 学園祭ライブツアー 3会場[注 12]
2016年11月5日 miwa×keio 〜ヒカリへ届け、溢れる想い〜[注 13] 1会場[注 14] SPLASH☆WORLD#DVD

サポートメンバー

主要サポートメンバー (2010年 - )

※時期およびライブにより入れ替わりあり。

出演

出典:トライストーン・miwa

ラジオ

テレビ

テレビドラマ

テレビアニメ

その他の番組

特別番組

テレビCM

映画

ストリーミング放送

  • 「guitarium」リリース記念スペシャルトーク&ライブ USTREAM 2012年3月14日
  • 「ソニレコ暇つぶしTV♪」 YouTube 2014年7月4日、11日、18日、25日
  • 「miwaの見てくだシャイニー!」 LINE LIVE 2017年5月24日[74]
  • 「miwaOSアップデートVer.5.07」 LINE LINE 2018年5月7日[75]
  • 「miwaスペシャルLIVE&ドキュメンタリー~8年の軌跡~」 AbemaTV 2018年7月20日[76]
  • 「TALK & LIVE SESSION bpm【miwa】#117」 AbemaTV 2019年3月16日[77]
  • 「SugizoTube 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 放送記念SP」 ニコニコ生放送/Youtube Live 2019年6月24日[78]

その他

書籍・雑誌(連載)

  • smart「音楽ツウのこれが好き」(終了)
  • Go!Go! GUITAR 「Cafe miwa のギターラテ」(2010年 - 2018年休刊)

NHK紅白歌合戦出場歴

年度/放送回 曲目 出演順 共演アーティスト
2013年(平成25年)/第64回 ヒカリヘ 08/26 ポルノグラフィティ
2014年(平成26年)/第65回 2 Faith 03/23 福田こうへい
2015年(平成27年)/第66回 3 fighting-φ-girls 10/26 氷川きよし
2016年(平成28年)/第67回 4 結 -ゆい- 04/23 山内惠介
* 出演順は「出演順/出場者数」を表す。

受賞歴・記録

アーティスト

楽曲

その他

  • ロゴ - "miwa"の公式ロゴの、"i"の上の点の部分は猫のマークで、これは実家の猫「くろちゃん」のマークである[87]
  • チビmiwa」 - ライブ『miwa spring concert 2014 “渋谷物語〜完〜”』にて会場屋外壁面に大型のもの(及びグッズ売り場付近に100cm程度の板状のもの)が掲示されたのが初出の、デフォルメキャラクター。初登場時は名前がなかったが、2013 - 2014年頃から30cm程度の立体キャラクターや、百数10cm程度の「等身大」立体キャラクターが作られ、その頃からこの名前がついた[88]。公式キャラクターとして広範に採用され、ライブ『miwa -39 live ARENA tour- “miwanissimo 2014”』から『miwa -39 live tour- “yaneura-no-neko 2016"』まで公式グッズ化され多品種が販売されている。また、「等身大」立体キャラは現在もライブステージ上でお供をしている(対バンライブや『アコギッシモ』等を除く)。ラジオ『ミューズノート』ではノベルティグッズにもなっている。160cm程度の特大の「チビmiwaケーキ」も製作され、ライブ『miwa concert tour 2015 “ONENESS”』横浜アリーナ公演(本人誕生日)に披露された。
  • LINEスタンプ「miwaのスタンプ」 - 髪を短くした後で、ショートヘアのキャラクターになっている。

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ OECD、文科省、福島大学等による復興教育プログラム
  2. ^ 実演の場所はパリのエッフェル塔の下、シャン・ド・マルス公園
  3. ^ 2014年3月9日の「miwa spring concert 2014 “渋谷物語〜完〜”」にて、松坂桃李西田敏行がメーンキャストの映画『マエストロ!』(2015年公開)でフルートを吹くヒロイン・橘あまね役で出演、女優としてデビュー予定であることをサプライズ発表した。
  4. ^ 日本人としてはB'z松本孝弘以来2人目。
  5. ^ 指定の「爽健美茶」購入しシリアルコードをサイトに入力すると楽曲を聴取できるキャンペーン。楽曲は映画『リトル・マーメイド』挿入歌「アンダー・ザ・シー」のカバー。配信限定シングルとしてもリリース(シングル項参照)。
  6. ^ DVD、Blu-rayなど固定物に限る
  7. ^ NTTドコモ協賛「docomoガンバレ受験生 ‘10-‘11」
  8. ^ COTTON USA協賛
  9. ^ a b c 2015年以降映像作品化されない方針(miwastaff)
  10. ^ 横浜アリーナ最終公演は『miwa live at 横浜アリーナ "acoguissimo 47都道府県 ~完~"』
  11. ^ 防衛医科大学校、拓殖大学八王子キャンパス、金城学院大学、日本大学生物資源科学部、静岡県立大学、白鴎大学、学習院大学、同志社大学、四国大学、岡山理科大学。
  12. ^ 金沢星稜大学、亜細亜大学短期大学部、流通経済大学。
  13. ^ 第58回三田祭前夜祭
  14. ^ 慶應義塾大学 日吉記念館
  15. ^ a b ショートコーナーと続くエンディング曲が映画『ドラえもん のび太の宇宙英雄記』主題歌「360°」の特別バージョンとなっており、双子の女子子役ダンサー(テアトルアカデミー所属の遠藤美優遠藤真優 [1])と「ミニ☆ミワズ」として共演。
  16. ^ なお、エンディング曲は年末スペシャル(2014年12月30日)と同一。なおアイキャッチと、エンディング曲に先行するショートコーナーは、年末SPとは異なり、各回ごとに異なる場合がある。
  17. ^ 後日、「マチウタ“miwa 〜新たなる旅立ち〜”」としてmiwaのみの拡大版も放送

出典

  1. ^ http://news.livedoor.com/article/detail/5239281/
  2. ^ a b BARKS (2010年1月17日). “慶応大学在学中の19歳miwa、ドラマ主題歌で鮮烈デビュー”. 2010年3月9日閲覧。
  3. ^ ハッピーMusic 2011年7月9日放送分。
  4. ^ a b miwaのオールナイトニッポン 2013年3月27日放送。
  5. ^ フジテレビ笑っていいとも」2013年8月26日放送分。
  6. ^ 出典はまとめて#使用楽器参照。
  7. ^ miwa official website | bio” (日本語). www.miwa-web.com. 2018年6月29日閲覧。
  8. ^ a b miwa official website. “バイオグラフィ”. 2010年3月7日閲覧。
  9. ^ a b c MUSICSHELF (2010年3月2日). “miwa Special Interview”. 2010年3月7日閲覧。
  10. ^ a b c mFound entertainment (2010年3月24日). “miwa スペシャル・インタビュー”. 2010年3月26日閲覧。
  11. ^ a b シンコーミュージック・エンタテイメント (2010年4月号). “miwa わたしらしくできること”. BACKSTAGE PASS 26巻 (4号): 66頁. 
  12. ^ MOD'S SHOP. “miwa”. 2010年4月19日閲覧。
  13. ^ a b webザテレビジョン (2010年5月6日). “ドラマアカデミー賞: 【第64回 ドラマソング賞】”. 2010年5月7日閲覧。
  14. ^ a b c 日刊スポーツ (2010年8月27日). “女性初!miwaギブソン公認ギタリスト”. 2010年8月27日閲覧。
  15. ^ a b Gibson Guitar Corporation (2010年7月29日). “Miwa Goes Electric” (英語). 2010年8月27日閲覧。
  16. ^ 日刊スポーツ (2010年9月5日). “miwaがファン24人と軽音楽部を発足”. 2010年9月5日閲覧。
  17. ^ miwa official blog (2010年9月5日). “第1回miwa軽音楽部”. 2010年9月5日閲覧。
  18. ^ a b 日本レコード協会 (2011年1月5日). “THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2011”. 2011年1月5日閲覧。
  19. ^ ORICON STYLE (2011年4月12日). “現役大学生miwa、平成生まれのソロ歌手初の1stアルバム首位”. 2011年4月12日閲覧。
  20. ^ COTTON USA. “COTTON USA JAPAN Facebook”. Facebook. 2014年2月19日閲覧。
  21. ^ TSUTAYAがCDレンタル年間ランキングを発表 - CDJournal ニュース」『』。2018年6月29日閲覧。
  22. ^ スポーツ祭東京2013開・閉会式 観覧者 募集期間延長|東京都” (日本語). www.metro.tokyo.jp. 2018年6月29日閲覧。
  23. ^ “miwa、11/12にシングル『希望の環(WA)』をリリース”. Ro69. (2014年10月3日). https://rockinon.com/news/detail/111046 2014年10月5日閲覧。 
  24. ^ “miwa「ママとパパが生きる理由。」主題歌担当”. ナタリー. (2014年10月24日). http://natalie.mu/music/news/129474 2014年10月28日閲覧。 
  25. ^ “【ライヴレポ】miwa、女性アーティスト初の快挙に感涙!!「アコギ1本の武道館、幸せでした」 - ランキングBOX” (日本語). ランキングBOX. http://rankingbox.jp/article/11835 2018年6月29日閲覧。 
  26. ^ a b miwa「進研ゼミ」でCM初出演、夢と勉強の両立目指す学生にエール”. 音楽ナタリー (2015年6月15日). 2015年7月7日閲覧。
  27. ^ a b c miwa、Eテレドキュメンタリー番組でテレビ初レギュラー”. 音楽ナタリー (2015年9月17日). 2015年9月17日閲覧。
  28. ^ 株式会社ロッキング・オン. “miwa書き下ろし、本年度のNコン課題曲タイトルは“結 -ゆい-”-rockinon.com” (日本語). rockinon.com. 2018年6月29日閲覧。
  29. ^ Corporation), NHK (Japan Broadcasting. “Nコン2016” (日本語). Nコン2016. 2018年6月29日閲覧。
  30. ^ miwa official website | info”. www.miwa-web.com. 2019年1月6日閲覧。
  31. ^ 株式会社ロッキング・オン. “miwa/横浜アリーナ-rockinon.com” (日本語). rockinon.com. 2018年6月29日閲覧。
  32. ^ miwa初のベストアルバム詳細明らかに、全シングル表題曲含む計31曲を収録音楽ナタリー(2018年6月10日)
  33. ^ “miwaがミリオン、宇多田ヒカルは2プラチナ、DAPUMPはゴールド レコ協、7月度有料音楽配信認定” (日本語). ORICON NEWS. https://www.oricon.co.jp/news/2117873/full/?utm_source=Twitter&utm_medium=social&ref_cd=tw_pic 2018年8月21日閲覧。 
  34. ^ miwa official website | info”. www.miwa-web.com. 2019年1月6日閲覧。
  35. ^ MUSICSHELF (2010年3月2日). “朝起きた時に聴きたい曲”. 2010年3月7日閲覧。
  36. ^ ニッポン放送miwaのオールナイトニッポンR』. 2010年4月17日、5月15日放送分
  37. ^ ニッポン放送miwaのオールナイトニッポンR』. 2012年3月20日放送分。
  38. ^ 「インタビュー miwa」『Go!Go! GUITAR』第13巻第4号、ヤマハミュージックメディア、2010年4月、 16頁、2010年3月5日閲覧。
  39. ^ TOKIO HOT 100”. J-WAVE (2012年1月29日). 2012年12月18日閲覧。
  40. ^ トライストーン・エンタテイメント. “miwa Tristone Entertaiment Inc.”. 2011年1月17日閲覧。
  41. ^ 「miwa」『ROCKIN’ON JAPAN』第23巻第1号、ロッキング・オン、2012年5月、 207頁。
  42. ^ miwa ファンクラブ会報誌「yaneura-no-neko vol.12」
  43. ^ “miwa、イメージを刷新するショートカット新ビジュアル公開! 合わせて明日9月22日から各サブスクリプションサービスでの配信も発表!” (日本語). ORICON NEWS. https://www.oricon.co.jp/pressrelease/372210/ 2018年11月4日閲覧。 
  44. ^ ORICON STYLE (2010年3月4日). “『泣かないと決めた日』主題歌で話題のmiwaに迫る!”. 2010年3月7日閲覧。
  45. ^ miwa official blog (2012年7月3日). “ヒカリヘ初収録&初オンエア!”. 2012年7月21日閲覧。
  46. ^ a b c Go!Go! GUITAR 2014年5月号
  47. ^ “miwa『TUBEさんからのプレゼント!』” (日本語). miwaオフィシャルブログ「miwa Little girl」by Ameba. https://ameblo.jp/miwa-guitar/entry-12078347672.html 2018年6月29日閲覧。 
  48. ^ ファンクラブ会報第17巻
  49. ^ 最新音楽ニュース・ナタリー. “miwa、緊張リハ終了&白いギブソンで“紅白デビュー””. 2013年12月29日閲覧。
  50. ^ “miwa、2015年第1弾シングルに「空の彼方」も収録”. ナタリー. (2015年1月2日). http://natalie.mu/music/news/135327 2015年1月17日閲覧。 
  51. ^ miwa official website”. ソニー・レコード (2014年12月29日). 2014年12月29日閲覧。
  52. ^ miwa、2015年第1弾楽曲は堀北真希ドラマに宛てた“戦いの歌””. ナタリー (2014年12月18日). 2014年12月18日閲覧。
  53. ^ miwa、東京シティ競馬イメージ曲歌う 斎藤工&剛力彩芽出演CM”. ORICON (2015年4月6日). 2015年4月8日閲覧。
  54. ^ miwa、綾野剛主演ドラマ「コウノドリ」主題歌を担当”. 音楽ナタリー (2015年9月24日). 2015年9月24日閲覧。
  55. ^ Nコン2016、課題曲紹介。2017年7月17日閲覧。
  56. ^ http://www2.nhk.or.jp/minna/search/index.cgi?id=MIN201608_01 みんなのうた、公式サイト。2016年8月4日閲覧。
  57. ^ https://rockinon.com/news/detail/146521 ro69ニュース、miwaの新曲“結 -ゆい-”をNHK『みんなのうた』でフルサイズ公開。2016年8月4日閲覧。
  58. ^ http://www.miwa-web.com/info/archive/?471039 公式サイト、告知。2016年8月4日閲覧。
  59. ^ “miwa、書き下ろし「ふらいんぐうぃっち」主題歌に96猫も”. 音楽ナタリー. (2016年3月21日). http://natalie.mu/music/news/180528 2016年3月22日閲覧。 
  60. ^ 森永製菓「ベイクブランドサイト」
  61. ^ ““道徳のお姉さん”miwa、NHKレギュラー番組に新曲提供「無限の可能性広げて」”. 音楽ナタリー. (2016年10月6日). http://natalie.mu/music/news/204518 2016年10月7日閲覧。 
  62. ^ 期間限定で配信サイトで配信されていた(シングル「We are the light」に収録)https://mora.jp/package/43000001/4547366323825/
  63. ^ miwa、初の日本武道館ライブで袴姿の卒業式ナタリー、2013年3月30日、2017年5月4日閲覧。
  64. ^ miwaの“今”の魅力を凝縮、代々木第一で渋谷夢物語を完結MusicVoice、2014年5月2日、2017年5月4日閲覧。
  65. ^ miwa、映画ヒロインで女優デビュー フルート奏者役「頑張ります」オリコンニュース、2014年3月9日、2017年5月4日閲覧。
  66. ^ miwa、ギター1本弾き語りツアー“アコギッシモ”第3弾開催ナタリー、2014年4月10日、2017年5月4日閲覧。
  67. ^ miwa感涙 “アコギ1本”で武道館2days「本当にうれしい」オリコンニュース、2015年3月9日、2017年5月4日閲覧。
  68. ^ miwa感涙、女性歌手初のアコギ1本で武道館2DAYS 最大収容2万4000人動員MusicVoice、2015年3月9日、2017年5月4日閲覧。
  69. ^ TBS. “主題歌|TBSテレビ:Friday Break「桜蘭高校ホスト部」” (日本語). www.tbs.co.jp. 2018年7月17日閲覧。
  70. ^ ニュース | miwa | スペースシャワーTV「COTTON USA PRESENTS miwa concert tour 2012 "guitarium"」放送! | Tristone Entertaiment Inc.” (日本語). www.tristone.co.jp. 2018年7月17日閲覧。
  71. ^ “miwa、『オールナイトニッポン』約4年半ぶりにレギュラー復活 | BARKS” (日本語). BARKS. https://www.barks.jp/news/?id=1000146835 2018年6月29日閲覧。 
  72. ^ miwa×六角精児×大空祐飛 「紅白が生まれた日」 出演者発表第二弾!”. 日本放送協会 (2015年1月26日). 2015年1月28日閲覧。
  73. ^ “miwaと坂口健太郎が「君と100回目の恋」でW主演、時をかけるラブストーリー”. 映画ナタリー. (2016年4月7日). http://natalie.mu/eiga/news/182592 2016年4月7日閲覧。 
  74. ^ Inc., Natasha,. “見てくだシャイニー!miwaがLINE LIVEでファンの質問にお答え - 音楽ナタリー” (日本語). 音楽ナタリー. 2018年7月18日閲覧。
  75. ^ 5/7(月)にNEW SINGLE「アップデート」発売記念LINE LIVEの放送決定!番組に向けて皆様からテーマに沿ったメールを大募集!ふるってご応募ください!” (日本語). www.sonymusic.co.jp. 2018年7月18日閲覧。
  76. ^ miwa official website | info” (日本語). www.miwa-web.com. 2018年7月18日閲覧。
  77. ^ miwa official website | info”. www.miwa-web.com. 2019年6月30日閲覧。
  78. ^ miwa official website | info”. www.miwa-web.com. 2019年6月30日閲覧。
  79. ^ http://www.sonybuilding.jp/eventspace/opus/soundplanetarium/
  80. ^ https://www.youtube.com/watch?v=HH-kr9NvZt8
  81. ^ 7/1(日)miwaさんがスペシャルライブ&スペシャル始球式に登場|北海道日本ハムファイターズ」『』。2018年7月18日閲覧。
  82. ^ miwa official website | info” (日本語). www.miwa-web.com. 2018年7月18日閲覧。
  83. ^ BARKS (2010年7月23日). “ケータイ世代が選ぶ「今年ブレイクしそうなアーティスト」”. 2010年7月27日閲覧。
  84. ^ 「Xmasジュエリー賞」川島海荷&miwa&ニコルら受賞 指原はドッキリ警戒…ORICON NEWS、2017年10月26日。
  85. ^ LINE BLOG OF THE YEAR 2017”. LINE BLOG. 2018年6月29日閲覧。
  86. ^ 第6回CDショップ大賞2014 入賞11作品発表!”. HMV. 2014年2月19日閲覧。
  87. ^ THE NAKAJIMA HIROTO SHOW 802 RADIO MASTERS 2010-02-09”. FM802 (2010年2月9日). 2018年5月23日閲覧。
  88. ^ miwaスタッフ【公式】 on Twitter」『』。2018年6月29日閲覧。

関連項目

外部リンク