メインメニューを開く

寛政の三奇人

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

寛政の三奇人(かんせいのさんきじん)は、江戸時代寛政期に活躍した、傑出した人物三人のこと。「奇」は「優れた」という意味であり、「奇妙な人物」という意味ではない。

出典編集

参考文献編集

  • 朝日新聞社知恵蔵編集部 『ことばの知恵蔵 とっさの日本語便利帳』 朝日新聞社、2003年12月30日。ISBN 4-02-222052-X

関連項目編集