寺島・鈴木のちょっとこいや

本来の表記は「寺島・鈴木のちょっとこいや♥」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

寺島・鈴木のちょっとこいや♥(てらしま・すずきのちょっとこいや)は、超!放送局2007年2月21日 - 2008年1月30日まで展開されていたWebラジオコンテンツ

寺島・鈴木のちょっとこいや♥
インターネットラジオ
配信期間 2007年2月21日 - 2008年1月30日
配信サイト 超!放送局
配信日 毎週水曜日 19:00
配信回数 48
配信形式 ストリーミング
パーソナリティ 寺島拓篤声優
鈴木智晴声優俳優
テンプレート - ノート

概要編集

パーソナリティ編集

  • 寺島拓篤 番組内では、拓ムン・寺島ノウジ・テラシMaxなど呼ばれる。ニックネームが定着しないどころか、番組後半には忘れてしまう。
  • 鈴木智晴 番組内では、スージー・スズキングなど呼ばれる。ニックネームが定着せず、ゲストの吉野裕行に怒られる。

配信編集

  • 配信期間:2007年2月21日 - 2008年1月30日
  • 配信サイト:超!放送局
  • 配信日:毎週水曜日19:00更新
  • 配信期間:配信スタート日より、4週間

イベント編集

  • 2007年9月2日(日曜日)『ちょっとこいや出張版』

昼の部ゲスト:小山力也遊佐浩二。夜の部ゲスト:宮田幸季遊佐浩二。 番組初の公開録音だが、提供もとのCDを買った人のみのイベントの為、番組はおろかこの二人のことをまったく知らない観客も多かった。

スペシャル編集

  • 29回では3クール目突入スペシャルと銘打ち、無謀にもゲスト無しで収録を行う。

「二人がどの位成長できたか?」を図る為に様々な問題に挑戦するも惨敗。スピリタスを飲まされる。

  • 44回では寺島拓篤誕生日スペシャルと銘打ち、無謀にもゲスト無しで収録を行う。

寺島VS鈴木の「誕生日プレゼント」争奪戦で様々なゲームに挑戦する。勝者にはドラえもん秘密道具が与えられ、敗者にはボウリングボールがプレゼントされた。

罰金編集

  • ゲストに話を振らない、行き過ぎたエロトーク、提供クレジットをかんだり、必要な情報を読み間違えたりすると 1NG=500円の罰金。

第9回川原慶久ゲストより登場する。 (ゲストは免除される為、引っ掛け・エロトークへの方向転換などやりたい放題。但し、最終回は罰金制度対象外) 貯金箱は2代目まで登場。罰金総額は、寺島が13,000円(26回)、鈴木が15,000円(30回)、スタッフ1,000円(2回) 初代貯金箱は、『ちょっとこいや出張版』にて衣装代にて、2代目貯金箱は、最終回リスナープレゼントにて使われた。

コーナー編集

Calling!
その名の如く電話でのトーク。辛かったり、悲しかったりする時、電話の向こうからどんな励ましの声を与えて欲しいですか?そんな様々なパターンの電話でのやりとりを紹介していくコーナー。
キヨショー会議室
世の中的にはどうでもいいようなテーマについて大人の男3人がかりで、真剣に話し合う。男の本音を吐露していく羞恥心をかなぐり捨てるコーナー。
今日のエレベーター
寺島拓篤が一息で怒りを伝える。
ブランドインフォメーション
提供もとの新作情報を伝えるが、たびたび脱線する。高城元気ゲスト回から「キャラになりきって」など無茶振りを始める。
今週のメール~♪
放送外HPコーナー リスナーの葉書に答える

提供クレジット編集

毎週変わる前クレジットを鈴木、後クレジットを寺島が担当。間違えても・噛んでもそのまま流す。

  • 第1回 「お耳の恋人」
  • 第2回 「見た目ではなく、中身重視」
  • 第3回 「トップブリーダー推奨」
  • 第4回 「校長先生ならびに、来賓の長い挨拶撲滅キャンペーン中」
  • 第5回 「え~、次はドラマCDのRio。ドラマCDのRio」
  • 第6回 「食前、食後、食間に」
  • 第7回 「新着メールはいつもメルマガ」
  • 第8回 「ホップ、ステップ、着地」
  • 第9回 「ちくわの真ん中に入れるのは、勿論これだよね」
  • 第10回 「ここにサイン書いてくれない?婚姻届にさ」
  • 第11回 「何でゴールデンウィーク出掛け無いの? 体力温存だよ」
  • 第12回 「うるさい口は、俺の口でふさいじゃうぞ CHU」
  • 第13回 「二の腕がプルプルしたって良いじゃない」
  • 第14回 「机の中はパンの耳ワンダーランド」
  • 第15回 「な、な、な、何もしないから、ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと家に上がっていかない?」
  • 第16回 「空手チョップから始まる恋もある」
  • 第17回 鈴木:「恋愛のさしすせそ教えてあげるよ。さ、さりげない優しさ。し、周囲に人も居ないし。す、素敵な夜を。せ、せかさないでホラ。そ、そんな具合で今夜もよろしく。」寺島:「恋愛のさしすせそ教えてあげるよ。さ、寂しさに震え。し、しっとりと濡れた枕。す、すれ違う想い。せ、背中合わせの心。そ、そっと寄り添う二人。」
  • 第18回 「僕の中学時代のジャージは、現在お母さんの部屋着(洗濯着:鈴木智晴)です。」
  • 第19回 「スリー、ツー、ワン。キャッスル!キャッスル!」
  • 第20回 「乗客に戦国武将は居ませんでした、居ませんでした、居ませんでした。」
  • 第21回 鈴木:「拓ムンの好きなところは、寝顔か可愛いところ。嫌いなところは、寝るのが早いところかな?」寺島:「鈴木ちゃんの好きなところは、ウザイところ。鈴木ちゃんの嫌いなところは、ウザイところ。」
  • 第22回 「プリンに醤油をかけると、僕のキスの味」
  • 第23回 「コラー、そこのお嬢ちゃん。プールに飛び込まない!飛び込むなら、僕の胸においで」
  • 第24回 「よ、よ、よ、よ、よかったら、サ、サ、サ、サ、サンオイル塗りましょうか?」
  • 第25回 「当たり付きのアイスを買ったら、粉々でした。」
  • 第26回 「バファリンの半分は、僕の【ため息:鈴木】【怒り:寺島】で出来ています。」
  • 第27回 「リスナーの皆様ぁぁぁぁ、ファールボールにご注意下さいぃぃぃぃ。」
  • 第28回 「僕の生活は随分と、3秒ルールに助けられています。」
  • 第29回 「将来は、フローラルな加齢臭を放つ【涎が出ちゃった…:寺島】オジサンになりたいです。」
  • 第30回 「公開録音という事で、僕の秘密も公開しちゃいます。初恋の相手は、確か【しばたさん:鈴木】【まゆみちゃん:寺島】でした。」
  • 第31回 「遠足の班決めで、いつも余るタイプでした。」
  • 第32回 「隣の竹垣に竹立てかけたのは、竹立てかけたかったから、竹立てかけたのさ。」
  • 題33回 「あぁ、レシートは要らないです。それよりも、君の愛が欲しいな。」
  • 題34回 「くそー、オレの時だけ自動ドアが反応しない。」
  • 第35回 「まぁ、あの。家では基本的に全裸ですね。あぁ、今想像したでしょ?H!」
  • 第36回 「今回のゲストは、女性用下着のカタログを見て興奮する人です。(でした。)」
  • 第37回 「トイレに入った時、身震いするようになると、あ~、秋だなぁ…と秋を実感しますよね」
  • 第38回 「【福岡県のいいところは、94年のレスリングどんたくin福岡ドームで初めてマサ斎藤がプロレスの実況解説をしました:鈴木】【94年のレスリングどんたくin福岡ドームで初めてマサ斎藤がプロレスの実況解説をしたらしいですが、僕はそんな事知りません。福岡は美人が多い事で有名ですが、僕は本当にそう思いました:寺島】」

ゲスト編集